フォトウェディングのヘアスタイルまとめ
理想の髪型を見つけよう!

フォトウェディングのご準備で気になる衣装やロケーションはもちろんですが、花嫁様にとってはヘアスタイルも重要な検討事項になりますよね。
しかもリップの色を変えるように、フォトウェディング中は簡単にヘアスタイルを何度もチェンジするのは難しいので、理想のヘアスタイルを見つけていきたいですよね。
またフォトスタジオで行うのか、屋外で行うかによっても髪の毛のイメージは異なると思います。
また写真を撮ることがメインになるので、前髪や顔周りの毛一つでも印象は変わってくるのでとても大切になります。
そこでフォトウェディングに合う、髪の長さにフォーカスしたヘアスタイルのご提案をさせていただきます。
思い出に残るフォトウェディングのための素敵なヘアスタイルを見つけていきましょう。

フォトウェディングで挑戦したいヘアスタイル:ロング・ミディアム

まずはロング・ミディアムさん向けのヘアスタイルをご紹介します。

ダウンスタイル

まずはシンプルなダウンスタイル。
ダウンスタイルはカジュアルなフォトウェディングにはぴったりです。
また少しスタイリング剤でウェットな質感にするとお洒落で今どきの花嫁様に大変身です。
またボリュームをだすようにセットすれば、こなれた感じが演出され自然の中でのフォトウェディングによく似合います。
しかしまとめ髪よりもセットは簡単ですが撮影中、風が強い状況だったりすると、中々ご自身で直すのは大変だと思いますので、ヘアメイクスタッフ同行のプランなどを付けて頂くことをおすすめします。

ハーフアップ

ハーフアップはクラシカルで上品、尚且つアレンジしやすいヘアスタイルですよね。
こちらの花嫁様みたいにお花でできた花冠をつければ可愛いらしい印象に、またシンプルなティアラなどをつければ清楚な印象に早変わりです。
ハーフアップはどんなヘッドアクセサリーとも相性が良いので、アイデア次第で様々なシルエットを楽しむことが出来ます。
アレンジがしやすいヘアスタイルだからこそ、当日どんなイメージで撮影をしたいのか詳細をよく考えておくと安心して撮影に挑めますね。

アップスタイル

アップスタイルは結婚式でも人気なヘアスタイルですが、フォトウェディングでもやはり王道で人気になっています。
また洋装・和装関係なくできるヘアアレンジなので、どちらの衣装にするか迷われている方にもおすすめです。
ヘアアクセサリーなどでも印象が変わるので楽しいですね。

編みおろし

編みおろしは今のトレンドの1つのヘアスタイルですよね。
ナチュラルな雰囲気とお洒落さが組み合わさってとても人気のヘアスタイルです。
ただの三つ編みとは異なり、クラシカルな印象にもなるので、大人の方にも人気のヘアスタイルです。
またサイドをすっきりさせると横顔も綺麗にみえるので、前髪、後れ毛や顔周りの毛など自身の好みがある方はヘアメイクさんに事前に相談してみると良いかもしれません。

ポニーテール

ポニーテールは一見カジュアル過ぎるように思いますが、可愛くルーズにほぐせば、今時のかわいいらしい、華やかでお洒落なポニーテールができます。
アップスタイルだと感じられない、風になびき動きの出る毛先が素敵です。
またポニーテールはロングヘアならではアレンジなので、もしポニーテールでフォトウェディングを行いたい花嫁様がいらっしゃいましたら、撮影日までに髪の毛を綺麗に伸ばしておきましょう。

シニヨン

シニヨンスタイルはフォトウェディングの中でも、ホテル内撮影などに合うヘアスタイルになります。
また、少しルーズめにほぐせば、どこにでも似合うヘアスタイルになるのでロケーションや好みに応じてサイドや後れ毛なども調節してみましょう。

フォトウェディングで挑戦したいヘアスタイル:ボブ・ショート

ショートやボブスタイルの花嫁様も多くいらっしゃるのではないのでしょうか?
そんな花嫁様のために素敵なヘアスタイルをご提案します。

ダウンスタイル

ダウンスタイルはロング同様、フォトウェディングにぴったりなヘアスタイルです。
またロングよりショートの方がカジュアルな感じですが、スタイリングによって雰囲気も変わってきますね。
髪の毛がシンプルな分、写真のように大ぶりなイヤリングなど付けるとクラシカルでグンとお洒落な印象になりますね。

ハーフアップ

ハーフアップはロングしか合わないとお思いのショートヘア花嫁様もいらっしゃるのではないでしょうか?
実はハーフアップはショートやボブでもとてもお似合いになるヘアスタイルの一つなのです。シンプルでも素敵ですし、花冠を付けると可愛いらしく、ティアラだと上品な印象になります。
また写真のようにコテでウェーブっぽく巻いてあげるとまた印象も変わってきますね。

シニヨン

シニヨンはショートだからこそ、華やかで印象的なヘアスタイルです。
ヘッドアクセサリーを付ければもっとゴージャスにもアレンジ可能です。
また後れ毛や顔周りの毛を残し、巻いてあげるとゆるふわな印象にもなります。

編み込み

ショートやボブの編み込みは華やかにもカジュアルにも変身できる万能なヘアスタイルです。後れ毛を出すか出さないかでも印象が大きく変わってくるので、参考画像や写真などを使って、ヘアメイクスタッフとよく相談をして決めていきましょう。

フォトウェディングで理想のヘアスタイルを実現するポイント

自分に似合うヘアスタイルを研究する

理想のヘアスタイルを見つけるには、まず自分に合うヘアスタイルを日頃から研究してみましょう。
人の顔の輪郭や髪の長さなどは人それぞれです。
自分にはどんなイメージが合うのか、どんなヘアスタイルと相性が良いのかなどを意識して生活をしてみましょう。
また自分だけじゃ分からないという方は、ご新郎様やお母様などの第三者の意見を取り入れ参考にすると、違った良い意見を聞けるかもしれません。

イメージしているヘアスタイルを写真で見せる

また当日や前日などにヘアメイクスタッフさんには理想のヘアスタイルを口頭だけではなく、画像や写真を使ってイメージを共有していきましょう。
口頭だけだとどうしてもイメージで相違が生まれてしまうのでしっかりイメージしている仕上がり画像を見せましょう。
そのために普段からSNSなどで好みのヘアスタイルを見つけたときは保存するように心がけておきましょう。

撮影シーンを考慮してヘアスタイルを決める

ヘアスタイルを決めるのには、花嫁様がしたいヘアスタイルが一番よいのですが、ロケーションに合わせて決めるのも良いかもしれません。
ビーチなどの屋外のロケーションによっては、髪型が乱れる場合もあります。
その時に凝ったヘアスタイルだと簡単に治せない可能性もありますので、手直しが必要になるロケーションの場合には、手直ししやすいヘアスタイルにすることも大切です。

理想のヘアスタイルで素敵なフォトウェディングを迎えましょう

紹介した中で気になるヘアスタイルはありましたか?
花嫁様にとっては、フォトウェディングではウェディングドレスと同じくらいヘアスタイルも大切ですよね。
そのために普段から少しずつヘアスタイルの情報を集めていくと、いざ撮影当日になったときに理想のヘアスタイルで撮影を迎えることができると思います。
お好みのヘアスタイルで、忘れられないフォトウェディングを楽しみましょう。

閉じる