沖縄結婚式はチャペルが人気!
絶景の教会やリゾート婚の魅力とは?

沖縄のどこのチャペルで結婚式をおこなうか…リゾートウエディングの挙式会場選びは、一般的な結婚式とは少し違う部分があります。人気のあるチャペルも魅力的ですが、おふたりがどんな結婚式にしたいか、どのように滞在されたいのか、重視するポイントを決めて、ふたりの希望を叶えるチャペル選びをおこないましょう!ここでは、沖縄のチャペルの特徴や魅力を詳しく解説していますので、今後の会場選びのご参考にご覧ください。

沖縄などのリゾート地で人気のチャペルウエディングとは?

沖縄などのリゾート地で人気のチャペルウエディングとは?

チャペルでおこなう挙式スタイルは、キリスト教式と人前式の主にふたつです。
沖縄のチャペルでの挙式も、ほとんどがどちらかのセレモニースタイルで行われます。

チャペルとは、日本では、主に結婚式の会場やホテルに併設された、結婚式を専門的に行う施設のことを意味します。現在の日本のチャペルは、キリスト教式や人前式だけでなく、神前式や祝言といった日本式のセレモニーも執り行うことができるよう設計デザインされた場所もあります。

チャペルウエディングの特徴

牧師・神父のもとでふたりの愛を誓いあうキリスト教式で行われる結婚式のスタイルが多い。 挙式会場は、ホテルや結婚式場に併設されていることが多く、沖縄などリゾート地の挙式スタイルとしても人気が高い。

チャペルウエディングの内容や演出

新郎入場 → 新婦入場 → 開式の辞 → 聖書朗読 → 結婚誓約 → 指輪交換 → 結婚宣言 → 結婚証明書の署名 → 結婚成立の報告 → 新郎・新婦退場 → 祝福セレモニー

一般的な演目に加えて、オリジナルの演出を加えることもできる。
祝福セレモニーでフラワーシャワーを行ったり、甥・姪などお子様にバージンロードをエスコートしてもらったり、リングボーイ・リングガールを行ったり。
また沖縄ならではの演出を追加される新郎新婦も多い。披露宴会場のウェルカムドリンクに泡盛をチョイスしたり、琉球舞踊や島唄ポップス・三味線ライヴを行ったり。

沖縄のチャペルウエディングの魅力

沖縄のチャペルウエディングの魅力

沖縄の結婚式について情報を調べてみると、一番初めに目に飛び込んでくるのが美しいチャペルでのセレモニー画像。

沖縄のチャペルウエディングには、本州のチャペルとは一味違う大きな魅力があります。

  1. 海の前など自然豊かな、沖縄らしさを感じる最高のロケーション
  2. リゾート内や観光地にあるため宿泊・滞在と観光の拠点にもなる
  3. 少人数(新郎新婦のみ)から大人数まで対応可能なウエディングプランが充実している
  4. 美しい景色の中で写真や動画の撮影ができる

フォトジェニックなロケーションで挙式が行える

大自然に恵まれた沖縄には、南国の美しい景色を満喫できるチャペルが多い。
海に面したオーシャンフロントの独立型チャペルや、美しい庭園の中にあるガーデンチャペルなど。
ガラス張りのオーシャンビューの祭壇では、自然光が入る開放的な空間で挙式できる。
こだわりのドレスやブーケなどのアイテムが映えるフォトスポットも充実していることも魅力。
開放的で海や緑の自然を感じながらの雰囲気でリゾート挙式をしたいカップルに最適。

海外のリゾート地と比べてアクセスしやすい

沖縄は公共交通機関が充実し、各地からのアクセス環境が良好。
例:東京都の羽田空港から那覇空港へ飛行機でアクセスする場合、所要時間は直行便で約3時間、最短1泊2日の滞在で挙式が実現できるため、ゲストの参列がある場合も招待しやすい。
土日祝日を利用したスケジューリングも可能。
宿泊するホテルまで公共交通機関で移動しやすく、観光エリアではレストランやショッピング施設などもアクセス面で便利。

沖縄リゾートを観光して思い出づくりができる

挙式の前後に沖縄観光をするプランがおすすめ。ただし、挙式前の日焼けには充分注意する必要がある。
大自然の絶景を楽しめる観光地がエリアごとに複数ある。
折角の沖縄滞在のため、ハネムーンを兼ねた挙式プラン(滞在)にすることもお勧め。
家族や大切な友人を招待し、少人数でアットホームかつプライベート感のあるパーティも実現可能。

沖縄結婚式でおすすめの絶景チャペル3選

沖縄で大人気!3つの挙式会場の魅力についてご紹介。華やかな演出やアットホームなおもてなしが叶えられるあなたの理想の会場は?

本島から離島までエリア別にお勧め会場3つをご紹介していきます。
会場やエリアごとに、それぞれの魅力が詰まっております。おふたりの理想やイメージに近い挙式会場を見つけることはできましたか。

沖縄エリアのおすすめチャペル

アイネスヴィラノッツェ沖縄

アイネスヴィラノッツェ沖縄/セントジョセフチャペル(本島)

*基本情報
アクセス:那覇空港自動車道許田ICより車で約20分(那覇空港からは約90分)
収容人数:40名
バージンロード:10m
ステンドグラス:なし
音楽:電子オルガン
冷暖房完備:あり

*おすすめポイント
沖縄唯一のウエディングリゾート。ウエディングのためだけの施設なので、お二人のために最高のウエディングステイを叶えます。
光と影に演出され水に包まれるようなチャペル、隣接するゲストハウスにはおふたりのための特別なスイートヴィラやバンケットも。椰子の木が風に揺れるガーデン、目の前に広がるビーチ。五感で感じるリゾートウエディングでおふたりの時間を満喫いただけます。
陸地から海へと伸びていく屋根は、新郎新婦が大空に羽ばたく滑走路をイメージしています。光溢れるチャペル内は、ガラス箱のよう。左右の壁に滝のせせらぎを作り、海を見渡す祭壇に立った新郎新婦とその後ろに広がる美しい景色に自然と視線が集まります。

アイネス ヴィラノッツェ 沖縄 詳細はこちらから


シーウッド ホテル ウエディング	<li>(宮古島)”></div>
<div class=

シーウッド ホテル ウエディング(宮古島)

*基本情報
アクセス:宮古空港より車で約20分 / 下地空港より車で約45分
収容人数:40名
バージンロード:7m
ステンドグラス:なし
音楽:キーボード
冷暖房完備:なし

*おすすめポイント
1日1組限定!シーウッドウエディングは1日1組限定だから、他のお客様とのバッティングの心配はなし。宮古島の自然に囲まれて、絶景を独り占めするウエディング。
皆様にとっての特別な1日だから、ゆったりとお過ごしください。
挙式会場は宮古ブルーの海と空を堪能していただけるウエディングステージ。
美しい自然に包まれながらの結婚式は忘れられないひとときとなります。
青い海を見渡せるオシャレ水盤、白い砂浜と透明度の高い海がとても美しい長間浜での撮影をお楽しみください。 オススメはドローン撮影!ダイナミックなお写真を残していただけます。

宮古島 シーウッド ホテル ウエディング 詳細はこちらから


フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ(石垣島)

フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ(石垣島)

*基本情報
アクセス:新石垣空港から車で約35分 / 沖縄本島から飛行機で約1時間
収容人数:エンジェルピア40名(立ち見) / アヤパニフォレスト24名(着席)
バージンロード:10m
ステンドグラス:なし
音楽:CD
冷暖房完備:なし

*おすすめポイント
フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズに八重山諸島の雄大な自然に包まれる、新たなリゾートウエディングが誕生。
海に囲まれた「エンジェル ピア」、広大なガーデンの緑が美しい「アヤパニ フォレスト」どちらも石垣島の美しい自然に囲まれたセレモニーを叶えます。
エンジェルピア挙式:色とりどりの熱帯魚が集まる天然ビーチは、青い海と美しいサンセットを臨む人気スポット。フサキビーチリゾートのシンボルである桟橋で、360度をエメラルドグリーンの海に囲まれる贅沢なロケーションで石垣の自然に包まれる挙式を。
アヤパニフォレスト挙式:広大なガーデンではハイビスカスやブーゲンビリアなどの南国の花々と、緑の美しい大木が青い空と海に映え、豊かな自然のエネルギーに包まれるウエディングを彩ります。挙式前のフォトツアーでは、高台から海を望む「オーシャンビューフォト」、緑の美しいガーデンやプールサイドなどバリエーション豊かな「ホテル」で撮影をお楽しみください。

フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ(石垣島) 詳細はこちらから


ファーストウエディングは、1組1組のカップル様に合わせた、オーダーメイドのオリジナルウエディングを創るプロデュース会社。自分たちらしいこだわりの沖縄ウエディングを実現することができる、沖縄・ハワイのリゾートウエディング専門店。
自社独自の基準をクリアしたスタッフによる上質なサービスを提供。
新規の問い合わせ・来店から、挙式・旅行相談、衣装試着、沖縄県への出発、挙式後のフォロー、アルバム作成まで原則同じコーディネーターが担当することによって、安心して相談しやすい。

参考URL:

沖縄の結婚式会場選びで重視したい大切なポイントのご紹介

沖縄での結婚式は新婚旅行や家族旅行を兼ねているカップル様がほとんどです。
「沖縄は初めて行く」という方もいるかもしれません。ゲスト様も結婚式と沖縄旅行の両方を楽しめるようなエリア選びも大切なポイントです。
沖縄本島、離島の宮古島や石垣島では、それぞれのロケーションの素晴らしさ、楽しめる観光の内容か変わってきます。行ってみたい観光スポットや、どのような過ごし方をしたいのかを事前に決めておきましょう。
沖縄の結婚式は、少人数のみの親しい人を招待した、ゲスト数10人前後の結婚式が主流です。そのぶん「ゲストに感謝の気持ちを込めて手厚いおもてなしがしたい」「少人数だからこその思い出深い結婚式にしたい」とおもてなしや演出を重視するカップルが多い傾向にあります。
チャペルやパーティ会場によって、対応できること、できないことがあります。
ふたりの希望をしっかりと担当スタッフに伝えて、会場の設備やおもてなし内容から挙式会場を選ぶことをおすすめします。

Page Top

閉じる