沖縄の結婚式の流れは普通と違う?
ゲストや披露宴、演出の特徴

沖縄のようなリゾート婚は、ご家族や親しい友人のみの少人数を招待して楽しんでいただくことがメインのスタイルとなっております。進行、内容、演出を工夫することで、カップルや招待客にとって思い出深い特別な時間をお過ごしいただくことができるでしょう。アットホームな雰囲気でふたりとゲストがたっぷり時間を過ごせることが大きなメリットです。
一方で「食事会と何が違うの?」「結婚式ならもっと盛り上がりたい」といった新郎新婦様のお声も多いようです。
リゾート地で過ごす特別なひとときを、より鮮やかに、忘れられない一生の思い出にするため、結婚式の進行・内容・演出の工夫やアイデア例をご紹介していきます。

沖縄で挙げる結婚式「リゾートウェディング」の特徴

沖縄で挙げる結婚式「リゾートウェディング」の特徴

リゾートウェディングでは、新婚旅行を兼ねて長期滞在で訪れる方も多く、挙式後もそのままの幸せな気分で旅行をお楽しみいただくことができます。

美しい海や空、森など自然に囲まれた会場で挙式や披露宴を挙げることができるのは、リゾートウェディングならでは!非日常感のある写真が撮影できるのも特徴です。日常から離れて過ごす特別な時間は、最高の思い出になること間違いなしです。
「海が見える真っ白なチャペルで結婚式をしたい」「静かな緑の中でアットホームなウェディングにしたい」
そんな憧れを叶えてくれるのがリゾートウェディングです♪
美しい景観の中でまるで映画のワンシーンのような写真撮影や、挙式が叶う。青く澄み渡る空、エメラルドグリーンに透き通る海、美しい緑、異国感あふれる街並みなど、自然美あふれるロケーションがリゾートウェディング最大の魅力です。

●ゲストは限定的にする傾向がある

リゾートウェディングは一般的な結婚式と比較すると、スケジュールや旅費の確保など、参列するゲストの負担も大きくなりやすいため、両親や親戚、親しい友人のみなど、招待する人数を絞る傾向があります。 また、リゾートウェディングの特徴として新郎新婦のおふたりのみで挙式をされるケースもあります。

沖縄旅行を兼ねることが多い

挙式後も沖縄に滞在して観光を楽しまれる新郎新婦が多くいらっしゃいます。
沖縄は離島へのアクセスが良いため、新婚旅行として長期滞在されることもお勧めです。最近は挙式プランの中に、新婚旅行をセットにした内容も用意されていることが多いです。
ほかにはゲストや両親と、沖縄滞在のひと時を一緒にお過ごしいただき、楽しまれるケースもあります。

一般的な結婚式とは演出がやや異なる

リゾートウェディングではゲストが新郎新婦の親しい人に限られているため、余興などの演出が省略されることもあります。ゲストとゆっくり談笑する機会を設ける場合が多い。
その中でも、リゾート地にまで足を運んでくれたゲストへ感謝の気持ちを込めて、おもてなしの時間として沖縄ならではの、かぎやで風節、エイサー、カチャーシーなどの余興を取り入れる演出は、みなさんで楽しんでいただけるため、とても人気です。

沖縄で挙げる結婚式の事前準備の流れ

沖縄で挙げる結婚式の事前準備の流れ

おふたりのイメージに合う結婚式場を見つけられるよう、しっかり下調べをし会場を選びましょう。

結婚式のイメージを固めた上で相談をスタートするとよりスムーズです。例えば、白いチャペルがいい、外での開放的な会場がいい、こんな宿泊施設がいい、披露宴会場ではこんなことをやりたい!など、具体的でなくても大丈夫です。イメージを固めることが難しければ、担当者にさまざまな結婚式のパターンを提案してもらい、その中で気に入ったベースをもとにオリジナル感やアレンジを加えていくことで、世界でたったひとつ、おふたりだけのオリジナルの特別な空間を創り上げることができます。結婚式場や、手配会社が開催している気軽に参加が可能なブライダルフェアでは無料で衣装の試着会や、実際に披露宴会場で提供される料理の試食会などの開催も行っておりますので、結婚式のご相談・ご準備を進めていく中の、初めの一歩として重要なイベントとなります。

執り行いたい結婚式のイメージを固める

新郎新婦様の希望する結婚式のイメージを固めるためには、実際に結婚式をした友人に話を聞いたり、WEBサイトやSNSを通して、自身の行いたいイメージを固めていきましょう。

結婚式場の候補を決める

挙式会場は希望する挙式スタイルに合ったスタイルの場所を選びましょう。
なるべく早めに候補をきめるように準備を進めていきましょう。国内リゾートウェディングの場所として人気NO1の沖縄は、ハイシーズンになると宿泊施設が埋まりやすくなったり、挙式を挙げるにあたりお日柄が良い<大安><友引>はすぐに会場が埋まってしまいます。

結婚式当日のプランニングをする

希望の会場を取り扱っている、ウェディングサロンや旅行会社に申し込むのが一般的です。
沖縄でのリゾートウェディングに特化したプロデュース会社もあるので、いくつかのサロンを回ってみて相場や費用を確認した上で申し込みを決めると良い。
希望内容や、手配会社によって異なるが、具体的な打合せは結婚式の半年前から行うとスムーズ。
ドレスや、ヘアメイク、披露宴の演出、撮影や引き出物の相談など。

ゲストの招待の手配

結婚式に呼びたいゲストを検討して招待状を送る。リゾートウエディングは、まとまった休みや、旅行の手配が必要なため、一般的な結婚式よりも早め(3か月前まで)に招待状を送ることがマナーとされています。早めに予約ができれば「早得」などお得な特典も利用しやすくなり、早目の案内によって参列者人数の確定が分かるため、その後の打合せもスムーズになります。

沖縄の結婚式の式直前から終了後の流れ

沖縄の結婚式の式直前から終了後の流れ

ご不安なことがありましたら、結婚式本番までにすべて解決しておきましょう。担当スタッフへお気軽にご相談ください。

長期間にわたって相談をしてきた結婚式もいよいよ本番を迎えます。初めてのことばかりの緊張感や、憧れのリゾートウエディングを叶えられるワクワク感、様々な感情がありますよね。結婚式当日はもちろんですが、沖縄にご到着されてから、お帰りになるまでしっかりとサポートをさせていただくので、おふたりは安心して本番をお迎えいただければと思います。

結婚式の2日前~前日の流れ

新郎新婦は結婚式当日の2日前には沖縄へ到着していることが望ましいです。前日到着だと万が一、台風や遅延の影響でフライトが飛ばなかった場合、結婚式に間に合わなかった、といった様々なリスクを避けたいため。 フライトの疲れが残らないよう、ゆっくりお過ごしいただきます。結婚式前のマリンスポーツなどは日焼けやケガの可能性もありますので、避けてください。
現地到着後は、会場のスタッフと最終の打合せを行います。スケジュールやプランの確認。
引き出物や挙式に使用するアイテムの確認など。

当日の結婚式・披露宴の流れ

ヘアメイク、衣装の準備を整えていよいよセレモニー本番を迎えます。この日のために時間をかけて何度も打合せを行ってきました。一生に一度しかない人生で最高の瞬間です。入場から退場まで噛みしめながら当日の本番をお迎えください♪ また、ご参列者様にはゲスト専用のコンシェルジュがついて案内してくれますので、新郎新婦様にとっても安心して本番を迎えていただくことが可能です。
挙式後は沖縄ならではのビーチロケーションでフォトウェディングも行います。※会場によりビーチ撮影有無は異なる場合がございますので、お問合せください。

結婚式後の流れ

結婚式後は新婚旅行や観光を自由にお楽しみください。
長期間滞在して、離島にいかれたり、ダイビングをお楽しみいただく方も多いです。
また、折角のリゾート地なので、ゲストや親族との食事の機会を設けたり、思い思いに沖縄でのご滞在をご堪能ください。

ブライダルフェアへの参加は、様々な選択肢が広がりとてもお勧め!

沖縄結婚式の一連の流れについてご紹介しました。お申込みいただくタイミングや、会場、手配会社により進め方は異なる可能性もございますが、結婚式の相談を進めるうえで内番大切なことはブライダルフェア参加し、事前に情報を得たり、SNSなどを通してリサーチしておくことで選択肢が広がり、憧れのリゾートウェディングを理想の形で叶えることができます。
イメージが固まれば、それをより叶えてくれそうな手配会社を探して、申込に行きましょう!

Page Top

閉じる