VOICE

お客様の声

やはり式を挙げるって重みがあるイベントなんだな~っと改めて実感。
これから挙式を検討している方へ
準備も当日も思いっきり楽しんでくださいと伝えたい!

Newlywed Couple

新郎&新婦
T.Yさん、H.Kさん
挙式日
2017年9月7日
式場
セントラルユニオン大聖堂
ゲスト数
7名
準備期間
8ヶ月

コダワリポイント

  • 家族や友人に楽しんでもらいたい
  • ハワイらしさ、日本では味わえないリゾートウエディング
  • ドレスとブーケ、テーブル装花
  • 海が見える会場でパーティー
  • 何度も見返したくなるような写真を残したい

検討スタート

新郎とは遠距離。私がメインでの相談になるので頼りになるプランナー&会社を探しました。

1月頃から、プロデュース会社を探して見積もりを取り始めました。

Comment From FirstWedding

1月中旬に、ホームページより教会の空き状況についてのお問い合わせをいただきました。ご新婦様Kさんが東海エリアにお住まいだったので直ぐにサロンへご来店頂くことが難しかったため、最初の半月くらいはまずお電話やメールで、ハワイ挙式について、式場について、ファーストウエディングについて、オプションやお見積もりなどご案内させていただきました。ご新郎様は海外にお住まいのため、挙式まではご新婦様Kさんと私のやり取りでご準備すすめました。Kさんと私でご相談したことを、Kさんがご新郎様とご家族様に伝えて、それをもってさらに私と改めて相談・・・という流れでした。私からは「プレゼン頑張ってください!」ということしかできず、ご両親様にハワイにお越しいただくために何度も何度もお話し合いをしたとお伺いしておりますし、その期間は数カ月にわたっていらっしゃいましたので、Kさんは本当に大変でいらっしゃったと思います。

式場の申し込み

『セントラルユニオン大聖堂』の圧倒的なスケールとコントラストの美しさに心を打ち抜かれました!

最初はせっかくハワイまで行くのだったら海が見える教会でと思っており、キャルバリーバイザシー教会と悩みました。しかしバージンロードのイメージが合わず断念(最後まで悩みましたが)。『セントラルユニオン大聖堂』に決めた理由は圧倒的なスケールと、白と赤のコントラストの美しさ、新婦とその父親が長いバージンロードを歩く後ろ姿を高い位置から撮影した写真を見つけたとき、わたしもこのショットを撮ってもらいたい!!って心を打ち抜かれました。決めてからもプランナーさんに何度も何度も相談し「実際に訪れると写真より素敵ですよ! Kさんの思うウエディングにも合っているのでは!」とアドバイスいただきようやくここに決めました。

Comment From FirstWedding

ファーストウエディングにお申込みいただくまでの約数週間。実際にお会いする前からやり取りを繰り返させていただく中で、Kさんのお気持ちを一番に汲めるようにしたいと考えていました。ご新郎様は海外住まいでご相談をするにも時差がある、ご両親様へハワイ挙式を認めてもらわないといけない、Kさん自身もご多忙、などの色々な調整及び背景もお聞きしていたので、ご希望やお好みをKさんのひとつひとつ言葉から拾っていけるようにしていました。弊社で取り扱いのないチャペルも候補になっていましたが「式場はすごく魅力的だったのに他オプションなどの自由度が低い」、「しかも費用もけっこうかかる」、「本当にわたしたちの気持ちをハワイウエディングで表現できるのかな。。。とモヤモヤしたものがあるんです」というお言葉をお聞きしていたので、Kさんのやりたいことをできる方法をひとつひとつお話しさせていただくようにいたしました。そして何度かやり取りをさせていただいたある日、「自分がやりたいウエディングができそうです!」というメールをいただきました。Kさんのイメージが形になり始めてきたことが、本当にうれしかったです。それが具体的な準備をはじめてからでなく、まだ準備はこれからというお申込前の段階でそうおしゃっていただけたことが、個人的に大変嬉しく、同時に気が引き締まりました。式場に関しては、最初は木目調の教会をご検討されていらっしゃいましたが、真っ白な内観と赤いバージンロードのコントラスト、圧倒的な迫力、お写真映えという点なども踏まえ、色々ご相談させていただいた結果『セントラルユニオン大聖堂』にて無事ご決定となりました。実際に私が教会を訪れた時に、写真で見るよりずっと厳かで、光が差し込み爽やかな風が吹き抜けていくような感覚がとても印象的でした。お話の中で、その素晴らしさがKさんにも同じように感じていただけるよう、お話しさせていただきました。

挙式準備開始

DRESS & TUXEDO

華やかなセントラルユニオン大聖堂に合うマーメイドラインのドレスを探し、運命の一着を見つけました!

初めてドレスを試着したのは2017年3月頃だったでしょうか?違った形を何パターンが試着するうちにや自分の好きな雰囲気がまとまってきたので、プランナーさんのアドバイスもいただきながら、セントラルユニオン大聖堂に合うドレスを選ぼうとプロノビアスさんで決めました。

Comment From FirstWedding

2月末に、一度ファーストウエディングのドレスご試着をいただき、その後、名古屋にもサロンがある提携店舗プロノビアスさんをご紹介させていただきました。ご新郎様が海外在住で、日本に帰国されるタイミングが本当に限られていたこともあり、全国にサロンがあるTUTUさん(プロノビアスさん)はご試着にいかれる一つのポイントになられました。ハワイご到着後のケアを踏まえると、現地にサロンがあるという点も大きなポイントなりますね。ご試着の途中で、ふんわり可愛らしい雰囲気になるプリンセスラインか、大人っぽくエレガントな雰囲気が出るマーメイドラインにされるかお迷いでしたがKさんの雰囲気、教会にあう雰囲気も踏まえてマーメイドラインで是非!とお話ししました。ご新郎様のタキシードもネイビーをベースに、カラー部分は色・素材が異なるデザインでとてもオシャレでした。ご帰国後、帰国後パーティーのご衣裳についてもTUTU/プロノビアスさんでお願いするつもりですとご連絡をいただきました。タキシードの評判が良かったご様子で、ご新郎様ご本人も他の方のタキシードと見比べて「これの方がかっこいいよね?」と嬉しそうにKさんにお話しされていらっしゃったそうです。

RECEPTION

教会は海が見えないのでパーティーでは海を眺めることができるレストランが絶対条件!

わたし以外は、全員が初ハワイ、父は初海外でした。わざわざハワイまで来てもらうんだから、リゾート気分を存分に味わってもらいたい、みんなでウエディングを楽しみたいと考えていました。堅苦しい式ではなく、和やかで、「出席する」というよりは「参加して一緒に楽しむ」、忘れられないウエディングにしたいと思っていました。テーブル装花はリゾート気分を盛り上げてくれるお花を飾りたいと思ったのと、教会では海が見えなかったのでパーティーでは海が眺められるレストランが絶対条件でした。滞在最終日の夜は自由時間にしたかったので、挙式日はランチパーティーができて、できればプライベート空間も重視できる場所をリクエスト!プランナーさん大変だったと思います(ーー;)がこのわがままな要望にも応えてくれました!!

Comment From FirstWedding

一番初めに、Kさんとお話しした時から、とにかく『ご家族様とのアットホームなウエディングにしたい』『ハワイの雰囲気を十分に感じられるものにしたい』『ご家族様に感謝の気持ちを伝えられる機会にしたい』というご希望をお聞きしていました。短時間ではありますが、目の前のビーチでご家族様とビーチ撮影を楽しんでいただき、そのままお食事へという導線もあれば、パーティとフォトツアーの両方をお楽しみいただけるかと思い、個人的にも好きな「ミッシェルズ」をお勧めさせていただきました。 またパーティー装飾(特に装花)は、Kさんのこだわりポイントだったので、事前にイメージやお好みをお伺いし、写真を探して、それをみながら、お会いする時に、こまかな点を詰めて形にしていくような流れで相談を進めさせていただきました。装花はKさんがお好きなビビットカラー×トロピカルカラーでKさんの明るい性格をそのまま表すようなイメージでお作りしました。大ぶりなものと、小ぶりなものは1つずつ色や花材を変えてアレンジして並べました。ご相談の段階では、目の前に実物がないため分からない、イメージするのが難しいと仰っていらっしゃいましたが、当日の仕上がりにご満足いただけて良かったです!

TRAVEL

2人だけの時間、家族と過ごす時間、どちらもいい想い出になりました!

ハワイには、一週間ほど滞在しました。お互いの家族が到着するまでの数日はコオリナビーチでのんびり過ごしたり、カイルア地区をショッピングをしながら歩いたり、とっても充実した滞在でした。家族が到着したらサンセットが眺められる海辺のレストランで一緒に食事をしたり、レンタカーを借りて挙式前日はみんなを連れてハワイ観光ツアーを計画し朝からハワイの名所めぐりました。

Comment From FirstWedding

おふたりは海外からハワイ入りされることもあり、ご自身でご手配いただきました。『モアナサーフライダー』にお泊りになることが決まってから、どこでファーストミートしようかについても相談させていただき、ホテル内撮影時に行うのが一番絵になる!ということでご提案させていただきました。挙式前にホテル館内やお支度シーンの撮影が入ると、早い段階でおふたりとカメラマンとのコミュニケーションも図れるのでおすすめです。ファーストミートという大仕事を、おふたりとフォトグラファーで達成され、それで盛り上がったこともあり、その後のお写真は、おふたりも柔らかくお優しい表情で、どのお写真も本当に素敵でした!

OPTION

何度も何度も相談を重ねたこだわりのブーケ。大満足の仕上がりになりました!

生花が大好きなので、ブーケはなかなか妥協ができず、サンプル写真などを用意して、何度もプランナーさんにお見積りしていただきました。セントラルユニオン大聖堂のレッドカーペットに合う色合わせで、自分の納得いく配色のブーケにするのに苦労しましたが、プランナーさんが快くつきあってくださり、当日ブーケを一目見た瞬間、こだわってよかったと思いました!!

Comment From FirstWedding

お花が好きなので妥協はできないとおっしゃられたKさん。ブーケについては、教会の雰囲気、ドレスライン、タキシードのお色み等々を踏まえて何度も何度もご相談。こう言うと厚かましいかもしれませんが、Kさんと私の好みが似ていたので、私が好き・かわいいと思うブーケやお花の写真を何枚もピックアップしてお見積りしKさんへご提案・・という過程を繰り返しました。最終的には、白をベースに5種ほど色と花材を混ぜたブーケに。リボンをブラウンにして全体がぼやけないようにしてお作りしました。思っていた以上に可愛く仕上がりました!パーティーの装花がビビットカラーでしたので、雰囲気もがらっと変わって逆によかったと思います!教会が決まる前から、お写真にはこだわりがおありでしたので、折角であれば気に入ったカメラマンに撮影してもらった方がより満足度があがると思い【フォトグラファー指名プラン】をお勧めしました。Kさんのお好みやキャラクターも踏まえながらご相談し、女性カメラマン<MEGUMI>をご指名いただきました。またご家族様を大事に考えられているお二人だったので、おふたりはもちろん、ゲスト様の表情も残してほしいし 教会の内館の美しさ、迫力などその空間全体もより感じていただきたいと思い【フォトグラファー1名追加プラン】をご提案。MEGUMIともう一人のカメラマン計2カメでの撮影をお勧めしました。これはどちらも本当に大正解だったと思います!
Blog記事で当日の様子をご紹介しています

いよいよ最終確定

最終の打ち合わせは5月下旬でした

Comment From FirstWedding

Kさんが挙式前に、ご新郎様がいらっしゃる海外に渡り、海外からハワイ入りする可能性がお有りだったため、ご相談はだいぶ前倒しで進めました。実際にお会いして話しをしないと、イメージやニュアンスがつかめないところは日本にいらっしゃる間に先行してに詰めていき、メールやお電話でも対応させていただける部分は後に残し。そこはをじっくりご相談できるような形で、ご相談をすすめさせていただきました。

ハワイ挙式当日

家族や友人がハワイに無事到着するまでは、心配で不安もありましたが、挙式当日は心から楽しむことができました。今まで悩んで迷って作り上げてきたものがやっと実現できるという喜びとともに、みんなが笑顔で祝福してくれた感動もありました。また終始笑いの絶えないたのしそうな雰囲気に包まれて幸せな気持ちで過ごせた忘れられない一日になりました。

Comment From FirstWedding

挙式後すぐにビデオスタッフから挙式映像が届きました。当日アテンドしていたダブルコーディネーターのMIHOからの報告が来る前でしたが、いつも明るいKさんの表情がいつもより更に明るく、大切な人たちに囲まれてセントラルユニオン教会で式を挙げられていることを楽しんでおられるご様子が感じられてとても嬉しくなりました。 その後コーディネーターのMIHOから報告が参りました。ファーストミート~挙式、ゲスト様との撮影、ブーケ、パーティーそれぞれに全てご満足いただけたご様子が目に浮かび、本当に嬉しくなりました。迷いに迷われたパーティー会場が貸し切りだったのもラッキーでしたね。

挙式を終えてひと言

挙式後、家族や友人に「ハワイ、本当に楽しかった!招待してくれてありがとう♪」と言ってもらえて、わたしたちもここでウエディングができて、本当によかったなと思いました。主人は仕事が忙しく海外勤務のため、ハワイ挙式はすべてわたしがプランナーさんと相談して決めたのですが、主人からも教会とランチパーティーのチョイスを褒められて悩んだ甲斐があったなーと実感できました。ハワイウエディングは、挙式はもちろん、期間中の滞在も楽しい思い出になります。わたしたちの挙式がきっかけで家族で旅行ができたことも素敵な思い出になりました。やはり式を挙げるって重みがあるイベントなんだな~っと改めて実感しています。これから挙式を検討している方にも、準備からウキウキするので、思いっきり楽しんでくださいと言いたいです。ファーストウエディングさんならきっと叶えてくれますよ~ってo(^o^)o

Comment From FirstWedding

挙式後、Kさんよりメールを頂戴いたしました。既に海外にいらっしゃったので、直接ご感想をお伺いできないことが残念ではありましたが、いただいたメールから、当日おふたりやご家族様が笑顔でご満喫くださったご様子が、手に取るように伝わってきて・・とても嬉しかったです。『ゲスト様に喜んで貰えるハワイ挙式にしたい』『ハワイまで行ってよかった、来た甲斐があったと言ってもらえるような日にしたい』とずっとKさんが仰っていらしたことが「両家の家族、友達にすごく喜んでもらえたことが一番やってよかったなと思えた瞬間でした」という一言に凝縮されていて自分のことのように嬉しくなりました。ご新郎様が教会とパーティー会場のチョイスも褒めてくれた!というお言葉にも、ご準備を一人進めていらっしゃったKさんのお気持ちが報われた~と思って、私も喜んでしまいました。

To Coordinator

こだわりたいところにはとことんこだわり、妥協ができないタイプのわたしに根気よく付き合ってくださったプランナーさん、本当にありがとうございました。プランナーさんのアドバイスがあって今回のウエディングが実現できたと思っております。ファーストウエディングさんのチームワーク、対応力の高さにも驚きました。現地ダブルコーディネーターMIHOさんも明るくよく気遣いしてくださる方でとっても楽しかったです。あとから何度も何度も振り返りたくなる本当に素敵な一日になりました。ありがとうございます!本当に一生に残る忘れられない思い出をありがとうございました!!プランナーさんと打ち合わせしている期間もすごく楽しかったです。せっかくだからこのウエディング準備期間も楽しまないと損だ考えていたので、わたしの悩みやこだわりにちゃんと向き合ってくださったプランナーさんに出会えたとき、この方に依頼したいと思いました。何度も打ち合わせを重ねたことでわたしのこだわりや想いは実現でき、わたしたちだけの素敵なウエディングをすることができました!!

Comment From FirstWedding

Kさん、ファーストウエディングを見つけてくださって、また、最初はお電話やメールだけで、直接お会いできない状況であった中で、私におふたりの挙式をお任せいただいて、本当に有難うございました。最初お見積もりで他社様と比較段階で、費用はあまりかわらないということがありましたが、内容が全然違うので、それをしっかりお伝えしたいと思いました。その時にKさんにお伝えした「現地コーディネーターの当日サポート、現地カメラマンやメイクさんとプランナーである私のコミュニケーションという部分では弊社は大変強固なのが他の会社との大きな違いです。きっと挙式当日に実感頂けると思います!」とお伝えしたことが、実際挙式を終えていただき、おふたりに感じていただけて、それがスタッフ1人1人とおふたりのつながりにもなっていることを、本当にうれしく思います。一番は大変なことや、不安なこと、どうしよう、というお気持ち・・全てを教えて頂けたことで、Kさんにはご準備・ご相談期間を楽しんでいただきたい!とより強く思いながらお話ししていました。大阪までわざわざ2回も足を運んで下さり、お任せ頂けたことを本当に嬉しく思っています。「楽しい!楽しみ!楽しかった!と感じて頂けるような時間を創りあげていきたい」といつも考えておりますが、Kさんとはそこも本当にピッタリで・・・だからお会いするとずーっと笑っていましたね。たのしい時間を有難うございました!Kさんの想いをしっかり形にしていただくことができて、とても嬉しく思っています! これからもYさんとどうぞ末永くお幸せに❤

おふたりのこだわりアイテム

閉じる