O.Hさん、O.Nさん のハワイ ウェディング事例 | ハワイ挙式専門ファーストウエディング

VOICE

お客様の声

即決だった『リジェストランドハウス』は本当に素敵でした!
日本の担当プランナーさんにもハワイ挙式当日同席してもらいたかったです!

Newlywed Couple

新郎&新婦
O.Hさん、O.Nさん
挙式日
2017年6月23日
式場
リジェストランドハウス
※現在はお取り扱いしておりません。
ゲスト数
14名
準備期間
10ヶ月

コダワリポイント

  • 式場(リジェストランドハウス)
  • ヘッドドレス(友人手造り)
  • ハワイで式をすること
  • フォトツアー用の衣装

検討スタート

ハワイ挙式のきっかけは、両親の希望と、こぢんまりとした結婚式にしたかった私たちの希望です。

準備をスタートしたのは、挙式日の10ヶ月前くらいです。双方の両親が行ってみたいと希望したことと、ほぼ家族のみで小さい規模で式を行いたかったので、ハワイで挙式をすることにしました。

Comment From FirstWedding

ホームページから、リジェストランドハウスの空き状況のお問い合わせと、ご来店予約をいただきました。ご来店いただいたのは、挙式から遡り約10ヶ月前。ご新婦のNさんおひとりでご来店でした。お好みやイメージがしっかりされていらっしゃったこともありましたし、初めてお会いしたとは思えないほどお話ししやすくあっというまの2時間でした。

式場の申し込み

ロシアに縁のあるリジェストランドハウスでしか会場は考えられませんでしたので即決です!

ハワイ挙式と言うことは決まっていましたが、どちらかというとキラキラした海より、山のような落ち着いた雰囲気を求めていました。建築の雰囲気が気に入り、私(新婦)が幼少期に過ごしたロシアに縁のある建築家が設計したと知ったことでここしかないと思いました。見た感じにピンときて 好みに合ったこと、リジェを建てた建築家がロシア生まれで、私(新婦)が一時期育った国だったので縁を感じたことが理由です。式場予約したのはファーストウェディングを初めて訪問してすぐでした(2016年9月)。

Comment From FirstWedding

もともとリジェストランドハウスが気になるとご来店いただきました。ご来店されてリジェストランドハウスの式の様子やプランをご説明差上げると、「ここ(リジェ)以外で考える理由がない!」とハッキリキッパリ(笑)。ご来店の翌日には、挙式日のご相談、そして式場予約となり、本当にあっという間でした。でもNさんご自身が言われていたように、式場が無事に決まってから具体的なこだわりが色々でてきそうだから・・・というのは本当にそうだと思います!なので、式場予約を早めにできたというのは大正解だったと思います。早めに式場&日時をご決定いただいたので、その後のいろいろなことをじっくり悩んだり、じっくりご相談させていただくことができました。

挙式準備開始

DRESS & TUXEDO

挙式用は『ノバレーゼ』さんでガーデンウエディングにあうドレスを。撮影用にはカジュアルな衣装を用意して雰囲気を変えて楽しみました。

挙式用のドレスは、ファーストウエディングさんの提携店『ノバレーゼ』さんで決定しました(2017年1月)。またフォトツアーでは、自身の衣装で細々反省点はありますが、いわゆるドレスではなく“撮影専用の衣装”として準備しました。カジュアルな雰囲気にしたかったことにこだわってよかったです。フォトツアー撮影はかなり暑いので、正装はだいぶ辛いと思いました。ヘッドドレスは、友人の造花アーティスト手作りのものを使用。式とパーティーで2種類。ドレスと同じくらい格好を印象付けると思っていたので頭にでっかい何かをつけたかった!

Comment From FirstWedding

式場の予約完了後、次はドレス。早い段階でファーストウエディング提携の3つのドレスショップさんへご試着いただくことができました。Nさんのお好みは何となくわかっておりましたが、やはりともいうべきでしょうか、上質さと美しいラインに定評がある「ノバレーゼ」さんでご決定。リジェストランドハウスの雰囲気にピッタリのエンパイアラインと、風になびくようなシフォン素材の素敵なドレスでした。キャサリン妃のお気に入りブランド『Temperley LONDON』のドレスは、ガーデンウエディングにもぴったりで本当に素敵でした。ドレスは当日までご新郎様に内緒にして「ファーストミート」を行うことに!ドレスについてのお話しの際は、Nさんと私だけで盛り上がりにさせていただき、ご新郎のH様には耳を塞いでいてもらいました(笑) また挙式前のフォトツアーには、撮影スポットがオシャレな“タウン”だったので、衣装は挙式用のドレスではなく、もっとおしゃれでカジュアルな服装をおすすめしました。本当にオシャレなNさん、個性的なパニエで膨らませるスカートとカットソーという組み合わせに! 色や素材の組み合わせなど、プランナーさんどう思いますか?と相談いただけたのもうれしかったです。上下のお洋服のバランスだったり、あわせる靴だったり、イアリング・・・など割とご意見述べさせていただいたな~と思っています。偶然にいつもNさんと同じ意見でしたね!。タウンのイメージにも、Nさんご自身のイメージにもお似合いで完璧に可愛かったです!オシャレにしっくり着こなすのはNさんだから!と思います。素敵でしたー!

RECEPTION

『オーシャンスイートワイキキ』は花火が見えて完全個室であることなど希望が全て整っていました。

パーティー会場は、『オーシャンスイートワイキキ』! 花火が見えること、テーブルウェアが自由にアレンジできることがポイントでした。パーティーでは、ウェルカムボードとゲスト用おみやげにもこだわりました。ウエルカムボードは、友人のイラストレーターに依頼。額に入った切り絵と、ゲスト用のおみやげには、その絵を使った手ぬぐいを。特に結婚記念手ぬぐいは結婚式より夢でした(笑)

Comment From FirstWedding

挙式が偶然にも金曜日挙式だったこともあり、一番は<花火が見えるパーティー会場>がポイントになりました。<個室>でご家族様とのんびりゆっくり過ごせた方が良さそう、お子様もいるので安心なところがいい、というおふたりのご希望もあり、『OceanSuiteWaikiki』をご紹介させていただきました。私がおふたりに安心してパーティーをお迎えいただきたかったので、支配人TOMの存在も、OceanSuiteWaikikiをオススメした大きな理由でした。テーブルコーディネートでは、リジェストランドハウスの挙式の装花をテーブルフラワーとして使用したほか、ご家族の中でもっともセンスが頼りになるという妹様のご協力もあって、素敵な手作りアイテムもあわせてセッティングさせていただきました。 人任せ(笑)、とずっと仰っていたご新婦様Nさんですが、ケーキのカラーアレンジやオリジナルウェルカムドリンク、フラ&ウクレレの演出など、全体的なコーディネートやゲスト様に楽しんでいただきたいというお気持ちはしっかりたっぷり込めていただいていたという印象です。お父様のウクレレ演奏も、即興に近かったですが成功して良かったですね! 当日の時間の配分を見て、支配人TOMからゲスト様へ1分間スピーチ(ご挨拶)を振ってもらいましょうかと演出があったのですが(実はそこまで絶対的な重要視はしていなかったのですが)、ご帰国後結果的にこちらが実はとてもよかった!と喜んでいただいて、本当によかったです。こういった臨機応変な対応ができるのも、ファーストウエディングとOceanSuiteWaikiki、ファーストのプランナーとTOMの強い連携があるからだと思います!
Blog記事で当日の様子をご紹介しています

TRAVEL

オアフは挙式の準備に追われて忙しかったぶん、挙式後のハワイ島はのんびり何もしないで過ごせたのが良かったです!

前半3泊はオアフ島の『アウトリガーリーフ』。 ほぼ挙式の準備で遊べず・・・。家族が各自行動してくれて、挙式まで一度も会わず(笑)。それが楽チンでした。後半3泊はハワイ島へ。『フェアモントオーキッド』 では、ほぼなにも予定を入れず。なにもしないのが本当によかった。ホテルのプール、ビーチ、エステがよかったです。 旅行の手配は、新郎家族のみ私たちが手配し、あとの家族友人は各自お願いしました。

Comment From FirstWedding

新郎新婦様のご旅行をご手配させていただきました(JALパックプラン)。最初は旅行のパンフレットも初めて見るということでしたが、しっかり読み込まれて、すぐに使いこなされていたのはお届きました!さすがです。ご新郎のOさんもとにかくご理解の早い方でしたので、お勧めのホテルとパンフレットの見方をご説明すると、次回ご相談でご来店の際にはばっちり読み込み&ご検討されており、全て決まっておりました(笑)。いろいろ調べるのがお好きとのことで、オアフ島は、アクセスが良いことと日本人が多くなくロコ感が味わえるホテルとして私も個人的に好きな“アウトリガーリーフ“をオススメさせていただきました。ハワイ島では、レンタカー、星空観測などをポイントで組み込んで、ホテル滞在も含めて、ビックアイランドの休日をゆっくりのんびりされたご満喫いただけてよかったです。

OPTION

経験者のアドバイスに従って、写真はしっかりお願いしました。

経験者にアルバムにはお金をかけろと言われたので、ケチらずお願いしました(残るものなので!)。またメイク、ブーケなどはそこまでこだわりがありませんでしたが、挙式当日ブーケの形の調整はお願いしました。ブーケが届いた時、一番目立つ花が少し古く、花びらの端が茶色く、重さもあってクタッとして見えたので、他の花と同じような高さに調整をしてもらい、ブロッコリーのような高さ均一にしもらったらかなりベストな形状になりました。実はこの依頼も、部屋に来たお花屋さん本人に言いにくかったのですが、その場にいたメイクのAKIさんが私の独り言(不満ではなかったのですが)を聞き、知らない間にファートウェディングさん内部で連携をとってくださり、リジェストランドハウスでスタッフさんから申し出をいただきました。そのちょっとした気遣いが私の満足に繋がって感謝しています!

Comment From FirstWedding

アルバムは【Destello(デステロ)】をお申し込いただきました。指名したカメラマンが撮影~アルバムデザイン作成までを行うファーストウエディングだけの独自プランです。指名するカメラマンは、サロンにあったリジェストランドハウスのサンプルアルバムがまさにイメージ通り!とのことで、その撮影を担当した人気No,1フォトグラファーの<YUTA>に決定となりました。こだわりフォトツアーでは、飾りすぎないナチュラルさと明るくPOPな街の様子を気に入って下さり「カイルアタウン」をお選びいただきました。おふたりのご衣装~ヘアスタイル~メイク・・・と、全て街並みにマッチしていて、本当にとっても素敵でした!挙式時の映像DVDと、スライドムービーと映像をコラージュした【D-Live】もお申し込みいただいたのでバリエーション豊富に挙式を振り返っていただけたのではと思います! ブーケは、リジェストランドハウスの装花にも合わせたピンクの花材のオリジナルブーケでお申し込みいただきました。どちらかというと柔らかな印象に仕上げたかったこともあり、薄いピンクで統一。ピンクといっても、かわいらしすぎないように、ハワイらしさやインパクトも少し残したい点ということで、花材はシンビジウムをメインにお作りしました。Nさんのお好みと私の好みも嬉しいことに比較的似ていたようで、先のご衣装のご相談やブーケご相談はスムーズだったと思います!当日はお花の具合が良くなくご心配をおかけしましたが、チームファーストの連携でご満足いただけるブーケをお届けできてよかったです!

いよいよ最終確定

周りからはもうすぐだね!と言われ続けましたが、日々の仕事が忙しくて、自分たちはまったく実感がありませんでした。実際の荷造りもほぼ前日から始めました。家族たちのほうが事前の盛り上がりがすごかったです。新婦エステは友人オススメの東京のエステサロンさんに一度行き、全身コース+うぶ毛処理をしました。東京にいたらもっと長期間で通いたかったです!その後最後に地元でエステにいこうとしたが、直前すぎてどこからも断られました。(そういうことなんだ、ということ自体も全然知らないまま、式直前を迎えたくらい、ウェディングエステには疎かった!) 。オアフで、前日に顔と二の腕だけDr.Bodyに行きました。痛かったけど効果ありでよかったです!食生活改善はだいぶして、体重少し、あとは体の見た目も若干引き締めては行ったけど、いわゆるダイエットはしなかった、そこは少し後悔。やっぱり新婦は痩せているほうが写真がカッコいい!!と終わったあと思ったから。あとは、10月頃からピラティスに頻度高く通い、グループレッスンのみでなく、プライベートレッスンも並行し、がんばりました!これは今後も健康維持のため続けたい運動。だけど、本番の式の自分の姿勢を写真を見て、その姿勢の悪さに不満足でした!!体のラインだけでなく、やっぱり“姿勢”なんだと実感しました。。

Comment From FirstWedding

挙式日が近づいてくるとメールの頻度が上がるお客様が多いのですが、おふたりもそうでしたね(笑)。でもメールの内容は、心配で・・・というものではなく、もっとこうしたい!というような内容のメールでしたし、いつも落ち着いて最良の判断をされること、どんな時でも明るく楽しんで下さるおふたりなのであまり心配はしておりませんでした。たださすがに挙式を翌月に控えた5月に救急車でNさんが搬送されたと聞いた時には、本当に驚いて心配でした。お仕事も本当にご多忙で、しかも結婚式の準備も手を抜かないNさん。すごいと思うと同時に、本当に心配で心配でたまりませんでした。無事回復されてご出発、そして当日を迎えられて、ほっといたしました。

ハワイ挙式当日

撮影→式という順番は正解でした。フォトグラファーさんとの距離をいい感じで縮められたからです。Yutaさんのリクエストになかなかうまく答えられなかったことは申し訳なかったですが(動きや表情)、汗を流しながら、一生懸命考えて撮影してくださったことが嬉しかったです。あと、メイクのAkiさんは素晴らしく気さくな方で、初めて会ったとは思えない方でした。撮影はやっぱり暑いのでメイク崩れたからずっと同伴してもらえばよかった・・・Akiさんだったのならもっと一緒に時間を過ごせばよかった・・・と後悔。ヘアメイクの好みはおそらくどのメイクさんでも合わせて下さるのでご安心を。パーティー会場の装飾をアニバーサリープランナーの資格をもつ、さらには自分と同じセンスの妹が担当してくれて、こだわりのない新郎新婦をだいぶ助けてくれました。この装飾も通常は自分たちで新郎新婦が企画するものだと思うと、フルで仕事しながらの結婚式準備の大変さってちょっと恐ろしいです。(笑)

Comment From FirstWedding

当日はワイキキビーチからスタートし、その後カイルアタウンへ。撮影のスタート時は雨が降っていたそうですが、それもおふたりらしく楽しんでくださったようでアテンドさせていただいていたダブルコーディネーターのKEIKOも安心していました。ブーケは生ものなので、最終的な完成は当日。もし当日ブーケをご覧になって少しでも何か気になる点があったら、一番早く会うメイクさんになんなりと言って下さいねと事前にお伝えはしていたのですが、ブーケをご覧になられた際にすぐにはそのイメージとの相違が分からず、しばし悩まれたNさん。そのご様子の察したヘアメイクのAKIが、リジェストランドハウスで待機していた担当スタッフに伝え、その場で修正対応させていただいた経緯があったとのこと。でき上ったブーケはイメージ通りでとても可愛かったですし、ブーケを持っていらっしゃるNさんの表情もとても明るく素敵だったので、KEIKOが送ってくれた写真を見ながら安心しました。 そしてそのAKIが担当させていただいたヘアメイクはフォトツアーと挙式でガラッと印象が変わり、Nさんのあまりの素敵さに写真を見ながら「素敵~お綺麗~」と独り言がでてしまいました(笑)。 指名いただいたカメラマン・YUTAからも撮影が終わった後で電話をもらい、ご希望いただいていたカイルアタウンのかき氷屋さんでの撮影も無事できたし楽しんでいただけたと思う!という報告に安心しました。ホテル内撮影時のファーストミートではご新郎様が感泣されていたこと(それにつられてYUTA自身ももらい泣きしていたことはご帰国後おふたりからお伺いしました(笑))、パーティー撮影を終えておふたりとお別れする際には「YUTAさんにして良かった」とご新郎様が涙を流しながらハグしたことも教えてもらいました。OceanSuiteWaikiki支配人のTOMからもすぐに報告が参りますし、様子が知れて嬉しい反面、「私もその場にご一緒したかった~」と心から思いました(笑)。

挙式を終えてひと言

式をしてよかったのは、家族との思い出が作れたこと、ハワイという場所を知れたこと、リジェストランドハウスを知れたこと。良い人生の節目になったこと。

Comment From FirstWedding

ご帰国後、おふたり揃ってご来店をいただき、ハワイの思い出を色々お聞かせいただけたことがとても嬉しかったです!『リジェストランドハウスが本当に良かった~』とおふたり共に終始リピート!(笑)されるくらいリジェストランドハウスを気に入っていただけて良かったです!ゲスト様は邸宅内ツアーを楽しまれましたが、おふたりは足らなかったご様子で『本当にもう一度行きたいー!!!!!』と何度も仰っておられましたね。ご家族様もリジェストランドハウスの雰囲気を本当に気にいっていただけてよかったです。

To Coordinator

担当がプランナーさんでよかったです!夫も褒めていました。新郎新婦の立場に立って一緒に楽しんでくださっている雰囲気に安心感があります。あと、メール返信などがスピーディーです。うちの場合はどちらかというと新婦の仕事が忙しくて毎日遅くて、いろいろな連絡が滞ることが多く申し訳ありませんでした。式の前月に胃腸炎で生まれてはじめて救急車で運ばれたときも、お電話をくださってありがとうございました。あとはプランナーさんにもハワイ挙式当日同席してもらえたらもっと素敵ですが!色々とお世話になりありがとうございました。

Comment From FirstWedding

アルバムお届けまでを考えると約1年近くのお付き合いとなりましたが、いつも楽しくご相談させていただきありがとうございました!何でも即決派のおふたりでしたが、お会いする度に徐々にハワイへの楽しみを増やしていってくださるご様子が嬉しかったです。さばさばしたNさんと、温かくお優しいHさん、会話の掛け合いもいつも楽しませていただいておりました。リジェストランドハウス、また是非訪ねていただきたいです!!どうぞ末永くお幸せに!

おふたりのこだわりアイテム