K.Yさん、K.Aさん | ハワイ挙式専門ファーストウエディング

VOICE

お客様の声

ハワイの空気が感じられるウエディングやパーティ。
ハワイ専門会社だからこその提案と安心感がよかったです!

Newlywed Couple

新郎&新婦
K.Yさん、K.Aさん
挙式日
2012年9月6日
挙式教会
ロイヤル・ハワイアン ココナッツグローブ
ゲスト数
20人
準備期間
1年7ヶ月

こだわりPoint

  • オープンエアの挙式&オープンエアのパーティができること
  • 本人たちよりもまず、ゲストに楽しんでもらえること
  • 何もかもパーフェクトに隙なく作り上げるのではなく、手作り&アットホームな雰囲気な場にすること
  • せっかくハワイでの式なので、ナチュラルな空気をゲストに感じてもらえること
  • ドレスは華美でなくてよいのでシルク製&ブーケやテーブル装花は自分の好きな花材を使いたい

検討スタート

憧れの『ロイヤルハワイアン挙式』を取り扱いしている会社に絞ってコンタクト開始!

挙式の約10ヶ月くらい前から準備をスタートしました。式場は漠然と希望があった(ロイヤルハワイアンのガーデン)ので、ロイヤルハワイアンの取り扱いがある会社に絞って数社コンタクトをとりました。資料請求は5~6社しましたが、実際に訪問したのはファーストウエディングさんだけです。

Comment From FirstWedding

>

資料のご請求を頂いたのが、2011年2月でした。この頃は、今考えると、お子さんのLちゃんがお腹にいた頃だったのですね!この年の10月にAさんからFAXにてお見積り依頼を頂きまして、具体的なご相談をスタートさせて頂きました。お子様がいらっしゃることもあって、メールでのやり取りが中心でしたが、11月にファーストウエディングに初来店を頂きました。おふたりと産まれて2か月のLちゃんも一緒にご来店いただき、こんなにぐずらない子がいるのかと本当に驚きました(笑)

教会の申し込み

神聖なロイヤルハワイアンのお庭でハワイのナチュラルな空気を感じられる式にしたい!

元々は、森の中かビーチで、ハワイ式のブレッシングを受けたいという希望があったのですが、1歳の子どもを連れての式だったので、想定外のことが起きたときに不安なことと、私たちの思い入れだけでゲストをあちこちに連れ回すのにも抵抗がありました。そこで、ガーデン挙式に方針転換をし、ネットなどで情報収集をしたところロイヤルハワイアンのお庭はとてもナチュラルな雰囲気で、また、「ハワイの大王と女王の遊び場だった」とも言われる通り、地元の方達がとても神聖な場所として大切にしていることがわかり、ハワイ式のブレッシングに通じるピュアなスピリチュアリティを感じました。また、子どもがいるので細部にこだわりすぎると無理が生じる懸念があったので、変に奇をてらわずに誰もが知っている王道ピンクパレスであげるのも良いかと思い、ロイヤルハワイアンに決めました。 教会予約の時期は、10ヶ月前となります。

Comment From FirstWedding

お見積り依頼をいただいた際には、<ロイヤルハワイアン>と<ハレクラニ>が候補に挙がっておりましたが、ご来店の際には『ロイヤルハワイアン』に気持ちは決まったとのこと。ゲストには、小学生のお子様がいらっしゃるとの事で、毎年9月の3連休くらいは、運動会がありそこをさけ、またなるべく学校を休ませなくてすむことで、ココナッツグローブでの挙式が可能な月~木の挙式で金曜だけはお休みとってもOKとの事でしたので、挙式当日に到着されるゲストの方がいること、また日が高い時間は特にお子様には負担になってしまうとも考え、夕方に近いお時間での挙式をおすすめさせて頂きました。

挙式準備開始

DRESS & TAXIDO

ドレスはオーダーで素材は「絹」をセレクト。納得のドレスが出来上がりました。

ドレス探しは半年前くらいから情報収集を始めました。雑誌などでたくさんのドレスを見ましたが、レンタルでは納得できる価格で思うようなものがなく悩んでいました。自分のいちばんの優先順位は何か?を考えたとき、「素材が絹であること」だったので、絹でオーダーできるブランドを条件に絞りこんでいき、ここならいいかな?と思えるブランドを見つけたのが3ヶ月前くらいでした。それまでに情報収集を重ねて納得していたので、試着したのは1社のみ、同じブランドのものを4着試着しました。結果的にファーストウエディングさん取り扱いのドレスではなかったのですが、手軽な持ち込み料金で受けいれてくださっていたので、衣装ありきのブライダル会社さんの中でも良心的、との印象を持ちました。

Comment From FirstWedding

ご連絡の度に、ドレスは検討中との事でしたね。オーダー希望とうかがっていたので、オーダーの場合ある程度の日数が必要なので、少し心配をしておりました(笑)。無事に気に入ったものを見つけられたとお聞きした際にはほっとしました。ご来店の際にお写真拝見させて頂きましたが、デザインがシンプルだからこそ際立つ素材の良さと、クラシカルな印象のウエディングドレスはAさんに本当にお似合いで、またどのような挙式スタイルをイメージされているかがより伝わってきました。

RECEPTION

パーティもオープンエアな会場『ハウツリーラナイ』に。サンセットが美しい時間帯をゲストと楽しく過ごせました。

挙式もパーティもオープンエアの会場がよかったので、候補は自然にいくつかに絞られていきました。ハウツリーラナイは個室でなく、一般のお客さまもいるスペースでパーティができるので、身内だけでなく(当初はゲストが20名にも及ぶとは思っていなかったので)周りの皆さんにも祝福いただけるかな・・・・・と期待していたら、実際その通りでとても嬉しかったです。他のお客さまがいる手前、凝った演出はできませんでしたが、コーディネーターさんと相談の上、サンセットが美しい時間にパーティを設定しました。

Comment From FirstWedding

まずは、ビーチ撮影に関して迷っていらっしゃいましたので、お食事前にぜひビーチでの撮影も楽しんで頂きたい!とハウツリーラナイをおすすめさせて頂きました。 開放感のある会場は、かしこまり過ぎない雰囲気をご希望されているおふたりに合っていると思いましたし、夕方のガーデン挙式~休憩~明るめのビーチ~サンセットとゲストの方にも喜んでいただけると思っておりましたが、その通り皆様にもお喜びいただけたようでよかったです! また、ハンカチにネームを刺繍し、それを席札かわりにセッティングさせていただき、Thank youカードのご準備等、おふたりのゲストへの感謝のお気持ちがとっても伝わってまいりました。 パーティ時のテーブル装花は、ヘッドピースとブーケの花材を使ったものをご用意させて頂きましたが、せっかくなので・・・・とゲストにお持ち帰り頂けるようにアレンジさせていただきました。こちらもゲストの方にお喜びいただけたとの事で、悩んだかいがありましたね!

TRAVEL

宿泊も『ロイヤルハワイアン』で移動を楽に。同行者の自由も考えながら一緒に行動するスケジュールでハワイを楽しみました。

ホテル内撮影が宿泊者のみということと、子どもがいる手前、利便性も考えて、挙式会場と同じ『ロイヤルハワイアン』に宿泊しました。王室ゆかりのお庭で挙式をすることもあり、その空気に挙式前も挙式後もゆっくりと浸れるよう、ヒストリカルウィングへの宿泊を希望しました。ワイキキ到着の翌日に挙式をされるカップルも多いようなのですが、事前にあまり慌ただしく過ごしたくなかったので、到着翌々日に式ができるようスケジューリングしました。結果、比較的ゆったりと挙式前の時間を過ごすことができ、私も現地でネイルやスパをすることができたのでとても良かったです。挙式後は当日含め4泊しましたが、時間を気にせずのんびりと過ごすことができました。
出席する親族の中には小学生もいたので、学校行事などの兼ね合いもありこの家族にとっていちばんよい時期を選ぶのが最優先でした。また、親族以外のゲストにとっては、有給休暇を利用して来ていただくことになるので、夏休みとして休暇を申請しやすい9月上旬に設定しました。 夏休みも兼ねて来ているゲストはのんびりしたりショッピングしたりと楽しみたいでしょうし、初ハワイの方達はたくさん観光もしたいでしょう、ということで挙式以外の集合は極力少なくしました。
親族の食事会もあえてセッティングしなかったため、娘がちょうど1歳のお誕生日を迎えたばかりだったので、式前日に私たちのホテルの1室でケーキとお茶で簡単な“バースデーパーティ”をしました。たまたま私たちが宿泊していたのがアップグレードの恩恵で海が正面に見える広い部屋だったことと、ルームサービスでお願いしたバースデーケーキにホテルの方がサプライズのデコレーションをしてくださったので、とても盛り上がり挙式へのテンションもUpしました。 また、友人達とは挙式の前日にロイヤルハワイアンで“朝食会”をしました。朝食会は、お互いのスケジュールに干渉せず、その後有効に時間が使えるのでおすすめです。

Comment From FirstWedding

おふたりのご旅行は、挙式を行うロイヤルハワイアンにてご手配させていただきました。 また、Aさんのご両親もロイヤルハワイアンにお泊りいただくとの事で、挙式日当日もお忙しい花嫁のAさんに代わってご両親にLちゃんの面倒をみていただけるとのは、私もとっても安心でした。
おふたりのお部屋にて、ご家族様でLちゃんのお誕生日会をされたとAさんのお父様にご帰国後にお伺いしておりましたが、本当に素敵な時間を挙式以外でも過ごしていただけたようで私もうれしいです!

OPTION

イメージをコーディネーターやヘアメイクさんに何度もやりとりして伝えたので、納得できるスタイルに!

ドレスがとてもシンプルで、アクセサリーもパールのピアスだけと決めていたので、<お花関係>にはこだわりたいと漠然と思っていました。ブーケもヘアもなかなか決まらず、コーディネーターさんと何度も写真をやりとりしたり、相談にのっていただいたりしました。最終的には、グリーンと白をテーマカラーに、たくさんの花材を使ったブーケ&ヘッドドレスを、また同じ花材でパーティ生花も作っていただきました。特にヘッドドレスは思いきってフロントにたくさん花を配置する、やや個性の強いスタイルだったので「大丈夫かな???」とかなり不安だったのですが、前日のリハーサルでヘアメイクのKAORIさんと十分相談し、イメージをうまく共有できたこともあり、納得のできるヘアができあがりました。また、テーブル生花も、パーティ後に≪ゲストのギフト≫になるようなスタイルでお願いしていたのですが、みなさんとても喜んでお部屋に持ち帰っていただけたので嬉しかったです。

Comment From FirstWedding

おふたりの中でやりたいことが明確でしたので、お花関係以外のご相談は確かにすんなりだったと思います!(笑)Aさんのイメージはわかるのですが、私がなかなかそのイメージに合う画像がみつけられず、お時間をいただきました。現地のフローリストにも何度も相談をして、ご用意させていただいたブーケは、白、グリーンベースの色味で、様々な花材を混ぜており、ドレスをより際立たせるとっても素敵な仕上がりでした!ロイヤルハワイアンの式場コーディネートは、ハワイらしく、バンブーガゼボを使った“ナチュラル”を選んでいただきました。手作り&アットホームな雰囲気なウエディングにしたい、というおふたりのイメージにぴったりでしたね!

Happy Wedding!

小さい娘がいることを考慮し、強い日差しの時間帯を避けるためにコーディネーターさんが提案してくださり、15時からの挙式でした。
式の午前中にホテル内のスパに行ったのですが、この庭の一角でアウトドアのテントの中で鳥のさえずりを聞きながらトリートメントを受けることができ、歴史ある神聖な庭に包まれて祝福されているような、とても満たされた気持ちで式を迎えることができました。 また、天候も良く、グリーンが太陽に照らされてとても美しく、ゲストも庭に降りたちその空気を心から楽しんでいる様子が伝わってきました。
人の往来もある場所なので、ホテルの宿泊客やスタッフなどもふと足を止めて式の様子に注目してくださり、ほんとうにたくさんの人にお祝いしてもらえる感動がありました。またウクレレによるハワイアンソング、フラダンスはもちろん、私のたっての希望で入れていただいた式のはじめと終わりのコンクシェルがすばらしかったです!コンクシェルブロワーの方がその音で場を清め、ハワイの神様たちに結婚の報告をしてくださっている様子がよく伝わり、普通の旅行では味わえない経験ができたとゲストの方にもとっても好評でした。ハワイならではの風と、お庭が持つ力、またスタッフの皆さんのチームワーク良い進行で、急かされることなく、ゆっくり贅沢な時間を過ごすことができました。
ハウツリーラナイでのパーティでは、コーディネーターさんが事前に10ヶ月後のサンセットの時間を確認した上でスタート時間をセッティングしてくださいました。旅行中は何かと忙しく、「サンセットをゆっくり眺める」時はもゲストも意外にないだろうからと、パーティでの最大かつ唯一の演出はこのサンセットを皆さんにプレゼントすることでした。 また、ゲストの多くが目利きの方なで、チョコレート等のプチギフトは用意せず、いち家族(またはいちカップル)に1つ、テーブルブーケをお持ち帰りいただき、イニシャル入りのリネンハンカチを席札兼ギフトとしました。私たちが目の前のビーチでフォトシューティングをしている間も、ハウツリーラナイのカジュアルだけれど心地よい空間、サンセット、テーブルセッティングでとても盛り上がり、会話が弾んだと聞いています。持ち込み料もとることなくこのようなセッティングをしてくださり感謝しています。
他のお客様もいらっしゃるフロアなので、乾杯の時にはお店全体から拍手をいただいたり、ウェイトレスの女性がわざわざ走りよってきてドレスを褒めてくれたりと、レストランウエディングならではの雰囲気も楽しめました。また、他のお客さまの迷惑にならないよう簡単なスピーチ以外の余興は用意していなかったのですが、オープンエアの空気、波の音、トーチとキャンドルの灯りが演出してくれて、それだけで十分、、、といった雰囲気でした。ハワイだからできるパーティのスタイルだと思います。 余興がない限り、知らないゲスト同士でも話が弾むように席順には頭を悩ませましたが、みなさん近くの席どうしで話も弾み、和やかに佳き日を終えることができました。

Comment From FirstWedding

風もなく、最高のお天気で、お庭に差し込む光が本当にきれいでした!
お父様のエスコートでのご入場、コンクシェルブロワー(ほら貝)、リングガール、フラワーボーイと続き、セレモニーが始まりました。小学生のご兄弟にもお手伝いを頂き、リングガールちゃんとフラワーボーイ君は大役を立派に努めてくれて、Aさんのお父様のメッセージには涙があり、Lちゃんもご機嫌で挙式に参加されていたと、現地のダブルコーディネーターのMEGUMIからの報告を受け、よりお写真を拝見させていただくのが楽しみになりましたが、写真データが到着した写真はどれも本当に素晴らしく、お庭のグリーンには傾きつつある日の光が柔らかく差し込み、本当にキラキラしており、また、お食事前のビーチでは、サンセットタイムのしっとりとしたお写真撮影、また、それを景色とともに暖かく見守るゲスト皆様が笑顔でおふたりを祝福をし、おふたりがゲストの方皆様とハワイ挙式を楽しんで頂けた事がとっても伝わってまいりました

挙式を終えてひと言

もともと夫婦ともそこまでハワイに思い入れがある訳でなく、なんとなく、、、で決めた海外(ハワイ)挙式だったのですが、旅先で、ゲストの気持ちも盛り上がっていること、集合や移動もストレスなくできること、挙式が終わってものんびりその余韻に浸れること、、、あらかじめ予想していたより、ハワイ挙式はうんと良いものでした!「これまでお世話になったゲストに、心から楽しんで欲しい」という思いが強かったのですが、ゲストの方にも「まだ余韻に浸ってます」だとか「家族の結婚式もこんなスタイルにしたい」と言っていただき、嬉しく、またほっと安堵しました。
また、DVD、写真が想像していたよりずっとすばらしく、綺麗で感激しました。 カメラマンさんが愛情持って撮影してくださったのが伝わりました。すばらしいプロフェッショナリズムだと思います。

Comment From FirstWedding

ご帰国後に、お写真データお渡しさせていただき、お写真の出来栄えを本当に喜んでいただけました! Aさんはご自身も撮影関係のお仕事に携わっていらっしゃるそうで、指名頂きましたカメラマンのSAKAIにお褒めのお言葉を頂戴してありがとうございました。Aさんの言葉で伝えさせて頂きましたが、大変喜んでおりました!
まだまだ、ご家族様も余韻に浸っておられる事と思います。私が以前挙式を担当させていただいたお客様のお父様は、1年たってもまだハワイの余韻に浸っていらっしゃるそうです(笑)ご家族様にとっても、そのような楽しい時間になるのは、とてもうれしいことですね。

To Coordinator

コーディネーターさんにお逢いし、「会社というよりコーディネーターのセンスや相性がいちばん大事なのでは?」という主人の意見で、「この人なら!」という直感でファーストウエディングに決定したのですが、式を終えてみて、コーディネーターさんにお手伝いいただきとてもよかった、と思います。私たちの挙式&パーティはあまり華美なものではありませんでしたし、「こだわるところはこだわる代わりに必要のないものは利用しない」という方針で、とてもシンプルなスタイルだったと思いますが、そのようなスタイルを尊重し、私たちらしい結婚式を創り上げていただけたと思います。ありがとうございました。
海外で挙式をしようという方は、情報収集力も高くこだわりも強いので、ご自分で現地に個別手配を考える方も多いかもしれません。私たちにも個人手配という選択もないことはなかったのですが、ファーストウエディングさんにお願いしておいてよかった、と思います。結婚式で最も忙しく、最も情報を持っているのは新婦さんだと思います。どんなに万全の準備を重ねても、式直前と当日は新婦はばたばたと慌ただしいものです。ましてや、海外でゲストの現地の動向までをケアするとなれば、さらに負担は増します。そんな時に、「誰かひとりにリクエストすれば、すべてのスタッフに行き渡る」という形は、とても貴重だと思います。いちばん美しくいたい日に、眉がつりあがったり、大声をはりあげていたりでは花嫁が台無しです。またサンセットの時間までを計算して最高の日を演出できるのはハワイウエディング専門社ならではの実力と感じました。

To Bride & Groom from

Yさん&Aさん、改めまして、おめでとうございました!もう何度も何度も、Aさんにはお伝えしておりますが…(しつこいのですが)Lちゃんはまだ1歳なので、おふたりのハワイ挙式の記憶はきっと残っていないと思いますが、きっと、Lちゃんが大きくなったときには、おふたりのハワイ挙式のお写真を見て『私もハワイ挙式がしたい!』と言ってもらえるのではないかと…思っております。実際に、その場にはいない私がお写真を拝見して、皆様に素晴らしい1日を過ごしていただけたと感じております。おふたりのこだわりを私が少しでもかたちにできるお手伝いができたのであれば本当にうれしいです♪おふたりはゲストの事を第一優先に考える、お優しい、温かいお人柄でお会いするのがとっても楽しみでした。またLちゃんの日々の成長にも…初めて会ったときは首もすわってなく静かに眠ったままでしたが5月には私をじーーーーーっと見るまでに大きくなっていて…本当に愛らしくて。またアルバム完成の際には、お会いできたらとっても嬉しいです!

おふたりのこだわりアイテム