M.Kさん、M.Mさん | ハワイ挙式専門ファーストウエディング

VOICE

お客様の声

『セントアンドリュース大聖堂』に降り注ぐ光の中で感動の挙式をあげました!
人と同じではイヤ! 個性的なシャクヤクのヘッドピースにして大満足!

Newlywed Couple

新郎&新婦
M.Kさん、M.Mさん
挙式日
2012年7月2日
挙式教会
セントアンドリュース大聖堂
ゲスト数
10人
準備期間
1年6ヶ月

こだわりPoint

  • ステンドグラスとパイプオルガン
  • ハレクラニに泊まる
  • 写真撮影
  • ヘアメイク

検討スタート

雑誌やネットで情報収集し資料請求することから検討を始めました。

ゼクシィや、インターネットで情報収集をしました。1年半前くらいから、資料請求は10社ほどしました。来店した会社は4社です。

Comment From FirstWedding

初めてお会いしてたのは2011年の2月。挙式から1年半ほど前でした。それから5か月、教会のこと、挙式のお時間のことなどご相談させていただき、正式にお申込み頂いたのは、挙式からちょうど1年前のお日にちでしたね。ちょっと強持だけど実はとっても優しいご新郎のKさんと、小柄でおしゃれなご新婦Mさんとの出会いはとても印象的でした。お客様よっては、お申込から挙式まで準備期間が短い方もいらっしゃいますが、おふたりとは1年以上お手伝いさせて頂きました。おふたりならこんな雰囲気が好きそう、お似合いになりそうだな、などと考えてご提案させて頂いたことを気に入ってくださった時など、長い時間お付き合いさせて頂いてこそだなあと、しみじみ感じています。

教会の申し込み

『セントアンドリュース大聖堂』に光が差し込む美しい時間を狙って予約!

最初は海の見えるチャペルを探しておりましたが『セントアンドリュース大聖堂』のステンドグラスとパイプオルガンの音を聞いて、絶対ここで式を挙げたいと強く思いました。ステンドグラスに日差しが差し込む一番良い時間!というのが絶対条件でもあり1年前に予約をしました。何社かまわりましたが、担当コーディネーターのコーディネーターさんの控え目な対応にフィーリングが合う!と直感しました。(笑)

Comment From FirstWedding

ご来店時は、海の見えるチャペルもご検討なさっていましたが、セントアンドリュース教会のお写真をご覧頂き、お気持ちは一気に、本格的な教会にシフトされました。ステンドグラスに差し込む光が1番きれいな時間!とのご希望に日が長くて光の強い7月ならばと16時のお時間をおすすめしました。

挙式準備開始

DRESS & TAXIDO

ドレスは教会の雰囲気によく似合った運命のドレスに決定。

ドレスは、ファーストウェディングの大阪サロンで決めました。教会を予約をしたのがちょうど1年前。1年前から試着をはじめて、2ヶ月に1回のペースでした。来店は3回、試着したドレスは12着くらいでした。最終的にドレスを決定したのは、挙式の半年前でした。最初に一目ぼれしたドレスに決定しました。

Comment From FirstWedding

最初のご来店時、『Scena D’uno』のドレスのお取り扱いがあることをご案内すると大変喜んでいらっしゃたのが印象に残っています。ドレスは迷うので、ということで、すこし早めの1年前からご試着を始めさせて頂きましたね。ご決定されたのは1回目のご試着で気に入っていらっしゃったドレスでしたね。アシンメトリーなデザインとウエディングドレスには珍しいアンティーク調のゴールドの刺繍が、セントアンドリュース教会の雰囲気にもとても合っていました。2WAYタイプのドレスもご検討でしたが、おしゃれなMさんならではの小物にこだわりがあったので、2WAYでなくてもかなりドレスの印象が変わったと思います。

TRAVEL

ハワイを満喫する!がテーマでした。オアフ島とマウイ島を堪能できる旅に。

ホテルは『ハレクラニ』。ここに絶対泊まりたいという理由で決めました。離島にも行きたいと思ったので、オアフ5泊した後、マウイ島で2泊にも滞在しました。“ハワイを満喫する!”がふたりのテーマだったので8泊10日の長旅でした。

Comment From FirstWedding

ご旅行については何度もメールでご相談させていただきました。おふたりのご希望を取り入れて、オアフ島では『ハレクラニ』と『ハイアットリージェンシー』、マウイ島では『グランドワイレア』、計8泊10日と盛りだくさんのご旅行アレンジをさせて頂きました。マウイ島はオアフとはガラッと雰囲気が変わりますので、いろいろなハワイを楽しんで頂けたようですね。

OPTION

<ヘッドビースの花>にこだわって芍薬をメインにした個性的な印象に。

こだわりは<ヘッドピースの花>です!他の人と同じはイヤ!ちょっと変わった感じにしたい!ということで コーディネーターさんのアドバイスもあり“ホワイトの芍薬”をメインにしました。リストフラワーも、南国感を出しつつ、ドレスやヘッドピースにも合うようにホワイトの芍薬も入れて頂きました。

Comment From FirstWedding

ご新婦のMさんからヘッドピースのイメージを伺い、個性的なMさんならきっとお似合いになると思い、芍薬のヘッドピースをご提案させて頂きました。挙式の際のきりっとまとめたヘアスタイルにティアラのかっこいい印象と、トップに生花をふんだんに飾ったフォトツアーでのダウンスタイルと、全く印象が違うのにどちらもMさんらしくて、Mさんのいろいろな面を見せて頂きました。 フォトツアーではヘッドピースの芍薬に南国の雰囲気をプラスした、大振りなリストフラワーをご用意させて頂きました。個性的なヘッドピースは、ビーチでは注目の的だったと思います!

Happy Wedding!

セントアンドリュース大聖堂で、ステンドグラスを見た瞬間、本当に感動し、理想の結婚式ができた!と思いました。パイプオルガンの音も良かったですが、歌を歌って下さる方の声がとても綺麗で、聞き入ってました。
ハネムーンの思い出はマウイ島です。また違うハワイを感じることができ、リゾート感がありました。オアフ島より、またマウイへ行きたい!という思いに変わりました。オススメです!

Comment From FirstWedding

雨男雨女ということでお天気を心配なさっていましたね(笑)。挙式当日はお天気もよく、楽しみにされていたセントアンドリュース大聖堂のステンドグラスに差し込む光や、美しいビーチを楽しんで頂けてよかったです!
メイクを担当したYUKOから、Mさんのアップにまとめた髪がとっても素敵で、鏡をみて「わーかわいい」と鏡を何度も眺めていましたとの報告をうけて、おふたりから挙式のお話を聞いたり、お写真を拝見するのが待ち遠しかったです!何度もMさんとご相談させていただいたヘッドピースと、リストフラワーは本当に素敵で、Mさんにお似合いでした!個性的なアレンジがお似合いになるのは、さすがです★

挙式を終えてひと言

海外挙式にして良かった!と思いました。 挙式当日は緊張等で覚えていないこともあり、DVDを見てから気付くこともありました。

Comment From FirstWedding

ご帰国後に早速ご来店ありがとうございました! ご自身で撮影されたお写真なども見せていただいたり、普段はなかなか拝見することができないくつろいだ表情のおふたりを拝見することができました。

To Coordinator

コーディネーターさん、長い間 色々ご相談にのって頂き本当にありがとうございました。
担当コーディネーターさんとの相性も関係あると思います。私達はコーディネーターさんのお人柄がとても好印象で、御社にお願いしたのが大きな理由です。悩んでいることは全て相談し、その度にアドバイスを頂いておりました。親身になってくださったコーディネーターさん! おかげで結婚式、ハネムーンは最高の思い出です。

To Bride & Groom from

初めてお会いしてから約1年半、いつも元気な新婦Mさんにお会いするたびに元気をもらっていました。お忙しい中1年半の間、何度もご来店頂き、メールやお電話もたくさん頂きましたね。ご結婚式以外のお話についつい盛り上がってしまい、ずいぶん長くお引き留めしてしまったこともありました。私のくだらない話にも1年半の間お付き合い頂き、ありがとうございました。
ハワイのお写真をご覧頂く時には、ファーストウエディングのことも思い出して頂ければ嬉しいです。
いつまでも素敵なおふたりでいてくださいね。

おふたりのこだわりアイテム