N.Tさん、I.Sさんのハワイ ウェディング事例 | ハワイ挙式専門ファーストウエディング

VOICE

お客様の声

挙式のテーマカラーは『ターコイズブルー』に!
親友や同僚に「ブライズメイド&グルームズマン」になってもらいました!

Newlywed Couple

新郎&新婦
N.Tさん、I.Sさん
挙式日
2012年6月15日
挙式教会
カウマカピリ教会
ゲスト数
24名
準備期間
6ヶ月

こだわりPoint

  • ドレスと、ブーケは2種類!
  • ブライズメイドとグルームズマン
  • ノースショアへのこだわりフォトツアー

検討スタート

みんなが気軽に行くことができるハワイ挙式を希望。経験者の友人の紹介でファーストウエディングへ。

私たちが結婚式について本格的に考え始めたのは1月下旬頃だったと思います。ハワイ挙式にしたのは、海外の中でも親族が全員参加出来る事を最優先に考え、皆が気軽に訪れることの出来るハワイを選びました。海外ゼクシィなども参考にしましたが、最終的にはハワイ挙式経験者の友人にファーストウェディングさんを紹介してもらい、すぐに訪問予約を入れました。ホームページなどで既にファーストウェディングさんに惚れ込んでいたこともあり、初回訪問で教会の仮予約を入れ、その後本予約となりました。

Comment From FirstWedding

1月の末頃ホームページよりご来店のご予約をいただきました。初めてのお電話でしたが、Sさんのご友人様がファーストウエディングでの挙式をされていたこともあり、初めての会話とは思えないほど楽しく色々お話させていただいたことを覚えています!

教会の申し込み

『カウマカピリ教会』の歴史ある美しい教会で挙式を決定!

既に私たちの中でいくつかの候補日があったので、まずはそれをお伝えし、空いている教会を教えて頂きました。『カウマカピリ教会』と『キャルバリー教会』で悩みましたが、ハワイで2番目に古い歴史ある教会であること、美しいステンドグラスとパイプオルガンが揃っていることが決め手となり『カウマカピリ教会』を選びました。キャルバリー教会のバージンロード(階段)をドレスで上手に降りられる自信が無かったというのもあります(笑)!

Comment From FirstWedding

ハワイへ行く際は、いつもコオリナ地区近辺にご滞在されているとのことで、当初はコオリナ地区での挙式をご希望されていました。いろいろお話していくうちに、チャペルよりは、本物の教会、そして『カウマカピリ教会』か、『キャルバリー教会』の2教会に絞っていただきました。最終的には、教会の雰囲気や、ご希望のウエディングデイを叶えるために一番いい挙式時間を検討いただき、色々な面からご相談させていただき、最終的に、伝統のある『カウマカピリ教会』でご決定いただきました。

挙式準備開始

DRESS & TAXIDO

【現地レンタルドレス】が希望。挙式用とフォトツアー用の2着のドレスを着ました!

元々<日本で試着ができる現地レンタルドレス>しか考えていなかったので、ファーストウェディングさんのサロンで2度試着させて頂きました。トレーンの長い・短いで散々悩みましたが、最終的には教会用の長いドレスと、フォトツアー用にはトレーン短いタイプで、それぞれ気に入った<2着のドレス>を着ることに決めました♪担当して下さったドレス担当さんがいつもニコニコ笑顔で迎えて下さり、試着・小物打合せは毎回とても楽しい時間でした。

Comment From FirstWedding

初めてのご試着は2月頃。最初は、ご新郎様とSさんのお母様の3名でご来店いただきました。初回は5着ほど試着していただき、運命の2着のドレスを見つけられていましたが、トレーンの長い可愛らしいプリンスかトレーンの短い大人綺麗なプリンセスで迷われていましたね♪最初はレンタルか購入かでご検討でしたが、レンタルすることで、2つの違う魅力のドレスを着ることができたのも花嫁さんとしては楽しさも2倍以上だと思います!当日Sさんお気に入りの2着を着ていただくことができて私もすごく嬉しく、挙式とフォトツアーとまったく違った雰囲気のSさんは、どちらも本当にとても素敵でした!!Sさんが選ばれたドレスは今でもすごく人気のドレスですが、私の中ではその2着といえばSさんというくらい印象深いものになりました。

RECEPTION

大人数のゲストに楽しんでもらうため、花火が見える『サレントス』に決定!

ゲスト人数が多かった(24名)ため、パーティ会場はある程度限られた中からの選択となりましたが、ガラス張りの個室からヒルトンの花火が見えることが決め手となり、イリカイホテルにある『サレントス』でお願いしました。お料理も美味しく、ゲスト(特に子供たち)が花火をとても喜んでくれたのでここを選んで正解でした。ただ、3つの長テーブルに分かれて座ったのですが、実際には26名入るのにかなりギリギリのスペースでした。また両開きの大きな扉が常に空いた状態となっているので、完全個室という印象はあまりありませんでした。

Comment From FirstWedding

ゲストが大勢いらっしゃること、そしてディナーをご希望だったこともあったので、個室でのパーティをお勧めさせていただきました。ガラス張りのお部屋からは、夜景とそして金曜日はヒルトンの花火も見れる「サレントス」をご案内させていただきました。挙式という特別な夜なので、皆さまもテンションが上がるシュチュエーションだと思います。お子様を初め、ゲストの方へのサプライズになりましたね!

TRAVEL

『モアナサーフライダー』では友人とおしゃべりする時間を大切に。
挙式後はマウイ島『リッツカールトン』でふたりだけでのんびり過ごしました!

旅行の前半3泊の宿泊先は、ハレクラニとモアナサーフライダーで最後まで悩みましたが、ホテル内撮影を予定していたので、最終的には教会の雰囲気とマッチする『モアナサーフライダー』に決めました。少し広めのお部屋を選んだことで、それぞれの友人をお部屋に招待しておしゃべりをしたり、お酒を飲んだり、意外なところで素敵な思い出が増えました♪お酒と言えば・・・ハネムーンという事で、連日ホテルや友人からお部屋にお祝いのシャンペンが届き、お部屋にお酒が溢れていたのが印象的でした(笑)後半3泊はマウイ島へ移動することにしたので、ハネムーンのリッチさを味わうべく、『リッツカールトン』を宿泊先に選びました。アクティブに行動するというよりは、かなりまったり・・・過ごしました。1日はレンタカーを借りて島内観光を楽しみ、残り2日はホテルライフを満喫しました。

Comment From FirstWedding

オアフ島では、歴史伝統ある『モアナサーフライダー 』でのご宿泊、最初の予定されていたお部屋から、広めのお部屋へ変更して正解でしたね!お部屋でもご友人様と一緒に過ごすことができて良い思い出ですね♪ 当初は、ワイキキ+イヒラニや、ワイキキ+カハラなどもご検討されており、オアフ島オンリーの予定でしたが、せっかくだから行った事がない場所へ、ということで、ワイキキ&マウイのプランにご決定いただきました。カパルア地区にある『リッツカールトン』では、優雅な数日を過ごされてうらやましい限りです!

OPTION

【こだわりフォトツアー】は本当にこだわりました!絶対やりたかったことが実現できて大満足!

当初、日本でのリハーサルメイクは予定していなかったのですが、本番が近づくにつれ少しでも不安要素を取り除きたいという思いが強くなり、『Salon de MANA』でのリハーサルメイクをお願いしました。結局、挙式当日はメイクも髪型も少し違ったものになりましたが、日本でやることによって精神的な安心に繋がったので一度試しておいてよかったと思います。
また挙式とフォトツアーと2着のドレスに合わせて、ブーケも2種類オーダーすることにしました。教会では純白のドレスに合わせて<白のキャスケードタイプ>、フォトツアーではハワイの元気なイメージに合わせて黄をメインとした<トロピカルブーケ>を作ってもらいました。
そして、なんといっても今回一番のこだわりはノースショア&ハレイワへ向かう5時間がかりの【こだわりフォトツアー】!「ウェディングドレスでシェイブアイスを食べたい!」「ウェディングドレスでクアアイナを食べたい!」これは私が最初から最後まで願い続けた希望でした。コーディネーターさんからは「場合によっては両方は無理かもしれないです。」と言われていましたが、実は・・・絶対に行く!と心に決めていました(笑)また、ビーチ撮影用に“ハート形のバルーン”や“プルメリアのレイ”を小道具として用意したりもしました。

Comment From FirstWedding

ブーケのご相談では、Sさんとお母様も一緒にご来店いただいた時に、お母様にもお打合せにご参加いただきじっくりご相談させていただきましたね!挙式とフォトツアーで、それぞれお花&色合いを変えて雰囲気をがらりと変わていただき、大成功でしたね!日本でのリハーサルヘアメイクを行っていただいたので、ご自身にあう雰囲気やもっとこうしたいというご希望も掴んでいただくことができたので、挙式当日は、それをもとにご自身のイメージを元にして具体的なご相談もしやすかったのではないかと思います。
なんといっても、こだわりの『ノースショア&ハレイワ』でのこだわりフォトツアー撮影!ハレイワタウンでは、待望の『クアアイナ』そして『シェイブアイス』の写真撮影できて良かったです。観光客の方や交通状況などで、ご希望の場所に100%必ず立ち寄ることができるとお約束できない部分もありますが、おふたりの強い思いはフォトグラファーへしっかりと、伝えさせていただきました。ご希望が無事叶ったと聞いて、私も本当にうれしかったです! ノースショアビーチでは、日本から持参されたハートのバルーン(かわいかったです!)や、教会では『ALOHA』の文字バルーンも大活躍でしたね!

Happy Wedding!

当日は私よりも主人の方が緊張していました。誓いの言葉を言い間違えたり、主人の指輪を私にはめてくれたり(笑)、なんだか意外な一面が見れてしまいました♪親族・ゲストには、アロハやムームーなどのハワイアンスタイルでの参列をお願いしたのですが、まとまりが出て大正解だったと思います。また、式ではブライズメイドとグルームズマンを立てました。私は高校の同級生、主人は会社の同期にお願いしたのですが、ブライズメイドのふたりとは教会へ向かうリムジンから一緒だったので、ぺちゃくちゃおしゃべりをしながら余計な緊張を感じることなく楽しく本番を迎えることが出来ました。ターコイズブルーのドレスを着た可愛い親友たちの姿が今でも目に焼き付いています♪
そして念願のノースショアへのフォトツアー! カメラマンのSAKAIさん、ヘアメイクのMAYUMIさんのおかげでシェイブアイスとクアアイナ両方の夢を叶えることが出来ました!ノースショア5時間コースで最後はクタクタでしたが、やりたい事を全てやった!という満足感が疲れを忘れさせてくれました。とは言っても、やはり疲れのせいかフォトツアーからお食事会までのたった30分の間もドレスを着ていられず、ホテルの部屋で主人に脱がせてもらい、またスグに着せてもらうというエピソートもありました(笑)

Comment From FirstWedding

挙式当日は快晴! おふたりの笑顔が目に浮かぶようでした(*^_^*) おふたりの挙式は、カウマカピリ教会の装花をすべて本物のお花で飾る【プレミアムウエディング】でした! 当日教会に到着されて、会場がお花でいっぱいというのは特別感があると思います。ブライズメイドさん2名&グルームズさん2名をたてられて、まさに海外のカップルのようなお洒落な雰囲気の挙式になりましたね。移動中のリムジンの中では、女子会のようなにぎやかさ・・・それもSさんにとっても、お友達にとっても忘れられない素敵な思いでになることと思います。 テーマカラーの『ターコイズブルー』は教会内、そしてハワイの青い空の下で映えましたね!
朝7時からのお支度に始まり、モアナのホテル内撮影~カウマカピリ教会での挙式~ヘア&ドレス&ブーケチェンジ~ノースショアでの撮影ツアー~サレントスでのディナーまであっという間の1日だったことと思います。誰もがうらやむ理想のジューンブライドだったのではないでしょうか?

挙式を終えてひと言

写真に力を入れすぎていたせいか当初『DVDはいらないな~』と思っていたのですが、参列出来ない親族のために、念のため・・という気持ちで【DVD(REVU-BASIC)】をお願いしました。が、これがよかった!帰国後に、我が家で何度再生されたことか。やはり動画には“動画の良さ”がありますね。そして、写真は全部で“700枚”!!全て大満足の仕上がりでした♪ ただ、うっかり撮り忘れたポーズがあったのでちょっぴり後悔・・・これから撮影に臨まれる皆さま、当日は舞い上がって忘れてしまう可能性もあるので、撮りたいポース、使いたい小道具などがある場合は事前にリスト化しておくことをオススメします!
そして私たちの感想をまとめると、「もう一度!ハワイで!結婚式をあげたい!!」です♪もちろん、コーディネーターさんのコーディネートで♪

Comment From FirstWedding

ご帰国後、Sさんご来店いただきありがとうございました!
たくさんのお土産もありがとうございました(*^_^*)
おふたりの心配りに感謝です。たくさんのお土産話も楽しくて楽しくて・・・写真データを取りにいらしていただいたのに長時間になってしまいすみませんでした。
挙式当日現れたのが、事前にホームページでチェックされていたSAKAIだったので、メイクシーンの撮影にお部屋に入った時からテンション上がったとダブルコーディネーターのエリから聞いて、とても嬉しく思いました。たくさんの思い出と、写真データとともに忘れられない1日になったことと思います。

To Coordinator

コーディネーターさん、この度は大変大変お世話になりました。追加事項の多い私にいつも優しく応えて頂きましたね。全てにおいて迅速に対応してくださるコーディネーターさんのおかげで、私たちは不安を抱えることなく安心して本番を迎える事が出来ました。言ってしまえば、現地でもコーディネーターさんにダブルコーディネーターをお願いしたいくらい、信頼していました。
時にはガールズトークに花が咲き、お忙しいコーディネーターさんを長時間に渡り拘束してしまったこと、本当にごめんなさい(笑)何でも話せるコーディネーターさんの雰囲気についつい甘えてしまって・・・。 コーディネーターさんと造り上げたこの結婚式は、私たちの人生の中で決して忘れることの出来ない、かけがえのない思い出となりました。
これからも沢山の方々の心温まる式をプランニングしてあげてください。
私たちも心から応援しています。また遊びに行かせてください。

To Bride & Groom from

Tさん&Sさん。改めまして、この度はおめでとうございました!いつも笑顔でご来店のSさん。楽しい時間をありがとうございました。本当に、おふたりと初めて出会ってから、ご出発までがあっという間でした!毎回楽しくお打ち合わせさせていただき良い思い出です(*^_^*)
1つ1つの会話からお打ち合わせも具体的に決まってきて、さびしくも感じましたがステキな1日を過ごされたとのことで私も写真を見ながら笑顔になりました!
これからも笑顔のおふたりでいてくださいね。お幸せに!

おふたりのこだわりアイテム