K.Tさん、K.Jさん のハワイ ウェディング事例 | ハワイ挙式専門ファーストウエディング

VOICE

お客様の声

ふたりの結婚式とお互いの両親のバウセレモニーで感動の挙式!準備期間が短くても大満足な式になりました!

Newlywed Couple

新郎&新婦
K.Tさん、K.Jさん
挙式日
2011年 5月10日
挙式教会
カウマカピリ教会
ゲスト数
8名
準備期間
4ヶ月

こだわりPoint

  • ステンドグラスとパイプオルガンがある教会!
  • ハワイらしさを感じながらのアットホームな式!
  • ゲストに楽しんでもらえるサプライズを!

検討スタート

ふたりが思っていた以上に準備期間が短かったようで焦りました。。。

年末年始の休みを利用して情報収集開始。場所はハワイでと決めていたので、ハワイ挙式を扱っている会社さんを探していたところ、インターネットでファーストウェディングさんを知りました。Webから資料請求をしたところ、次の日すぐにコーディネーターさんからお電話を頂きました。サロンにちょうど空きがあるとのことで「明日にでもどうですか?」と誘って頂いたのですが、その時はちょうど神戸に遊びに行っており・・・。そこで翌週の予約を取って頂き早速話を伺いにふたりでサロンに伺いました。式は5~6月頃と考えていたので、この時既に4か月前・・・。もう一つ別の会社さんにも話を聞きに行ってたのですが、どちらからも期間が短いので急ぎましょうと言われてしまいました。

Comment From FirstWedding

初めてご連絡をいただいたのは、ホームページの教会空き状況問い合わせからでした。2011年1月入ってすぐでした。早速お電話にてご連絡をしたところ、ご旅行中とのことで、次の週の週末にご来店いただくことになりました。

教会の申し込み

迷っているところにファーストからのいろいろなアドバイスをもらったことが決め手でした。

お店に伺ったその日に『カウマカピリ教会』の仮予約をしました。ゲストの人に楽しんでもらいたいと思っていたので、ステンドグラス、パイプオルガンがある教会がいい!と思ってました。建築賞受賞も決めての一つでした。とはいえ、この時点ではまだファーストウェディングさんにお願いするか、迷っていました。また、おうちで別の教会のパンフレットやネットの紹介をみているうちに、迷ってしまって・・・。その時、メールやお電話でコーディネーターさんにいろいろアドバイスを頂きました。教会はさておき、コーディネーターさんと一緒に準備を進められたらいいな、と思い、ファーストウエディングさんにお願いするよ!とダンナさまに宣言しました。結局、教会は1週間迷った末にカウマカピリ教会に決定!バウセレモニーがあり、両親へのプレゼントができることが決定的な決め手になりました。

Comment From FirstWedding

ご来店時におうかがいしたおふたりからのご希望イメージは、“ステンドグラス”のある教会、ということでしたね。ステンドグラスの雰囲気が『セントアンドリュース大聖堂』と『カウマカピリ教会』両方ともお好みで・・・ということでしたので、ご来店時に、実際の挙式のアルバムなどお写真をたくさんご覧いただきながらご相談させていただき、最終的に【カウマカピリ教会】にてご予約をいただきました。仮予約期間中は、教会のほか、ご旅行のお手配についてをみっちりご相談させていただきました。ゲストの皆様の日程と、そしてなんといってもビジネスクラスへのこだわりという部分もありましたので、ご旅行も、おふたりとゲストの方々のご手配が早めの整えられるよう、先行予約という形で早め早めにご相談させていただきました。

挙式準備開始

DRESS & TAXIDO

ふたりで迷ったドレスとタキシード。最終的に選んだドレスはとっとも気に入りました。

挙式まで期間が短かったこともあり、教会が決まってからすぐに試着が始まりました。めんどくさがり&優柔不断な新婦のため、いろいろサロンを巡るより、1店舗でじっくり選びたいと思っていまいた。またハワイへの荷物が増えるのもちょっと遠慮、、、と考えていたので、日本で試着&ハワイで借りられるプランが私にはぴったりだと思いました。2回目でドレスを決めたものの、帰って写真をみてみると、自分には合ってないような・・・と迷いだしました。そうしたらダンナさままでタキシードで迷いだし、、、。結局、ふたり揃って再度選び直しです。選び直しの日、ダンナさまが仕事で急に行けなくなってしまい、、、怒りと凹んだ気持ちの私に、せっかくだから、いろいろ着てみましょう!と明るく接してくださったコスチュームアドバイザーさん、あの時は本当にありがとうございました。最終的に選んだドレスは、初めてコスチュームアドバイザーさんとお話したときに話していた、アシンメトリーなデザインに。後ろから見たシルエットがとっても気に入りました。

Comment From FirstWedding

初めてのご試着はAライン、スレンダーのドレスが気になるとのことでしたのでいくつか私の方でピックアップさせていただき、感じを見ていただきました。Jさんはどんなデザインのドレスもお似合いになられていましたので、逆に迷われてしまったことと思います。息が合ったおふたりの姿を見ているだけで本当に癒されました。毎回大声で笑った思い出ばかりです。ドレスは一番最後の4回目のフッティング時に見つけたアシンメトリーのスレンダーでレースや装飾がたっぷり付いた大人可愛いドレスでご決定いただきました!タキシードも再検討となりましたが、最初にご決定いただいたホワイトのタイトなラインの物でご決定!挙式当日もハワイにて偶然にも大好きなおふたりにお会いできて・・本当に嬉しかったです♪ドレスもタキシードもかっこよく着こなしていてとっても素敵でした★(コスチュームアドバイザー)

RECEPTION

家族だけでわいわい楽めるパーティは『オーキッズ』に。ダイヤモンドヘッドやサンセットが見えるのもポイント。

ゲストが家族のみですので、かしこまらず、わいわい楽しめればいいな、とリクエストしたところ、『オーキッズ』の雰囲気があっているのでは?とコーディネーターさんにアドバイスいただきました。お庭からダイヤモンドヘッドが見えること、パーティの時間にサンセットが見えることも決め手となりました。

Comment From FirstWedding

ご宿泊ホテルがモアナサーフライダーでしたので、パーティは雰囲気を変えて違うホテルも楽しんでいただきたいと思い、オーキッズをご案内させていただきました。お庭でのケーキカットや、お席によってはダイヤモンドヘッドも見える落ち着いた雰囲気のレストランです。ご家族皆様と挙式の時を振り返っていただきながら楽しんでいただけたのではないでしょうか?開放感のあるレストランはハワイの優しい風に包まれて気持ちよくお食事も楽しんでいただけると思いました。 

TRAVEL

家族全員でホテルは『モアナ』、飛行機はサプライズで両親も『ビジネスクラス』に!

ホテルはモアナ!飛行機はビジネスで!新婦のリクエストはこの2つでした。今回は挙式がメインでしたので、ホノルル滞在のみのプランを選びました。あっという間にツアーも決まり、予約も確定しました!、、、が、その後に新郎がパンフレットとにらめっこ。せっかくなら、フロアは上へ、景色がいいところがいい~と言い出し、改めて予約をお願いすることになりました。家族の手配をするときは、家族旅行も兼ねているので、挙式&パーティ以外の時間はたっぷり自由時間がとれるようにと日程には気を遣いました。関空出発組の新婦両親には、姉夫妻がビジネスクラスをプレゼントしたい、と言い出しました。せっかくなら5人全員で、と。1日1便で座席数も限りがあるため、予約をお願いした時はビジネスクラスはキャンセル待ちになりました(汗)姉夫妻からのプレッシャーもあり、予約が確定するまでは胃痛になるほどでしたが、いろいろとアドバイス&手配をして頂き、無事に予約確定となりました。両親には出発直前まで、ビジネスクラスであることは内緒に!旅程表がとどいて、びっくり!サプライズひとつめは大成功でした。また関空出発組の旅行については、大阪サロンの方々にもお世話になりました。名前を伝えるだけで、スムーズに話がすすみ、姉も感激していました。

Comment From FirstWedding

ゴールデンウィーク後のご出発だったのですが、飛行機のお座席はビジネスクラスでというこだわりをうかがっていました。ホテルは最初からお決まりでオアフ島で1番歴史・伝統のあるモアナサーフライダーホテルにて。ご新郎新婦様はお部屋も眺望の良いダイヤモンドヘッドも海も見えるお部屋にて“ザ・ハワイ”の景色をご堪能いただきました!海沿いからの景色はまさに絵葉書と同じだったかと思います♪ご家族様も皆様ビジネスクラスでというのがご新郎新婦様からのプレゼントというとても粋な計らいでした♪しかし時期的に、ビジネスクラスの空き状況が厳しく、一時期はお席をお待ちいただくことになりましたが、最終的には無事ご予約ができてホッとしたことを覚えています。ホテルは皆様同じホテルでオアフ島で1番歴史・伝統のあるモアナサーフライダーホテルをご手配させていただきました。羽田空港からのご出発のご新郎新婦様。そしてご家族様は成田空港からと関西空港から。それぞれのご出発でしたが、問題なく合流いただきハワイ旅行を楽しんでいただくことができました。ご新郎新婦様とご家族様との連携も見事なものでした。

OPTION

思い出に残るアルバムは『ESPERANZA』に!自然な感じに仕上がる“raugh”に。

カメラマンさんがふたりで撮ってくれるのと、編集も色々工夫されていて思い出に残るアルバムになると思い、『エスペランサ』にしました。撮影のコンセプトや仕上がりのデザインにも自分たちの意見が入れられる点も良かったです。2人ともカメラを意識するのが苦手なので、自然な感じが残せる“raugh”を選びましたが、当日担当していただいたMAKOさんERIKOさんの息の合った撮影のおかげで楽しく撮影することができました。 

Comment From FirstWedding

オプションの中でも1番お時間をかけてご相談いただいたのがお写真でしたね。2名のカメラマンで撮影する『ESPERANZA』か、1フォトグラファーの『ハンドメイドアルバム』かご検討いただきましたが、最終的には、自然な感じでの撮影のコンセプトや写真集の色合いなども加味してご決定いただきました。2名のカメラマンが撮影する『ESPERANZA/ラフ』にご決定いただきました。
お申込みいただいた後、メインカラーを決めたり、アルバムのデザインで、最終ページに牧師様やダブルコーディネーター・メイクさん、そして私まで(!)の名前や、Special thanksとして、Tさんのおばあ様やJさんのペットちゃんのお名前を入れるというのも、おふたりらしいこだわりが素敵でした!ビーチ撮影は、人が少ないビーチがいいな・・・ということでしたので、こだわりフォトツアーで【トラックスビーチ】へ!あの壮大な景色の中におふたりだけ・・・という時間は、おふたりにとっても思いで深いになったのではないでしょうか?またご両親様へのサプライズでご用意された【バウセレモニー】は、本当に感動的でしたね!

Happy Wedding!

ハワイに着いた日は雨。雨男&雨女のためずーっとお天気を気にしていました。式当日も朝から曇り、、、。沈んだ気持ちでメイクのMAYUMIさんと対面したのですが、”私は晴れ女!”の心強いお言葉をいただき、メイクの時間も楽しくあっという間に終わってしまいました。そこからまずはホテル内撮影へ。すると突然「Kさ~ん」の声が。2人ともきょとんとしていると目の前に、コスチュームアドバイザーさんが! 撮影でハワイに来てるとお聞きしていたのですが偶然の出来事にびっくりでした。その後、人生初のリムジンで教会へ。新郎が車内ではしゃぐ中、着いたころには青空が!教会は想像してた以上に素敵で、神父さんの笑顔も最高でした。そして、こっそり準備をしたもう一つの式、バウセレモニー。今までの感謝の意をこめて、新郎新婦からお互いの両親へプレゼントしました。直前まで秘密にし、お庭にでてからセレモニースタート!素敵なお庭での、感動的なセレモニーでした。中でも新郎母は感動のあまり大号泣。式が終わってからはフォトツアー。人が少ない穴場ということで選んだトラックスビーチへ。ここまで来るとまさにハワイという感じの青空と青い海が広がっており、最後は2人とも波でびしゃびしゃになりながら、撮影を楽しみました。 夜はオーキッドで家族とのパーティで締めくくり。ダブルコーディネーターのマミさんのおかげで素敵な一日になりました。

Comment From FirstWedding

現地ダブルコーディネーターの報告からも到着日のお打合せ時から天候を気にされていたおふたり。当日はご準備中は曇ってはいたものの、どんどん晴れ間が見えて明るい空の下で挙式~バウセレモニー~フォトツアーへと撮影がスムーズに進み本当に良かったです♪挙式当日は、斉藤とモアナサーフライダー内のホテル内撮影中のおふたりとで再会。おふたりとってもビックリされていたとのことで、担当者としてはうらやましい再会をハワイで果たしてました。そして教会では感動のセレモニー!ご家族様感動の涙の後は・・・おふたりからのサプライズ『バウセレモニー』!こちらでも涙・涙・・・ステキな演出でしたね♪ご新郎様は長いリムジンに喜びの寝転びのポーズも印象深いです・・・挙式後はドライブも兼ねてトラックスビーチでのフォトツアー。写真データにあったおふたりとカメラマン4人での4ショットの写真も仲のよさがうかがえました。ダブルコーディネーターは、フォトツアーへは同行いたしませんでしたが、オーキッズでのディナー時にはお供させていただき、フォトツアーの様子をうかがい天気も良く楽しかったと聞き嬉しく思ったとのことでした。 日本でのお打合せの集大成が1日に現れたステキなウェディング日和でしたね♪

挙式を終えてひと言

帰国後パーティーはしなかったので、ハワイに来れなかった親戚には帰国後パーティーはしなかったので、ハワイに来れなかった親戚にはハワイのお土産や引き出物(?)を贈りました。アルバムについては、1000枚近いデータからあらかじめ200枚程度ピックアップして頂き、そこから自分たちで出し入れしたのですがなかなか決め切れず。。
結局「ここはプロにお任せしよう!」という結論にして待つこと半年、手もとに届いたアルバムは想像以上に素敵な1冊になっており感動しました。優柔不断な自分たちが一から選んでいたら、きっと完成は年を越してたかな(笑)

Comment From FirstWedding

ご帰国後も渋谷サロンへ足を運んでいただきましてありがとうございました! お二人にお会いできることが毎回楽しみでした。ご帰国後からは写真データのお渡し、DVDのお渡し、そしてそして・・・写真集のお渡しまで、驚くことに挙式後からのほうが長い月日になりましたね!そしてとうとう待ちに待ったその日が・・・写真集が届き、1ページ1ページにお二人の想いがあふれていて、本当に感動しました。無事出来上がり、お渡しできて本当に良かったです♪
またお母様がモアナのホテル内のお店で、ブルーのクマさん購入されていたところ、帰国後にファーストのサロンではピンクとブルーのクマさんがいたんだよーとJさんがお母様へお話しいただいたところ、、ピンクも欲しい!と言われたそうで、ご手配させていただいたことも、ほほえましいエピソードでした☆今はブルーとピンクのクマちゃんがハワイの想い出に仲良くならんでいるのでしょうね☆

To Coordinator

“ハワイで挙式”というあまり具体的な希望もこだわりもないまま始まった式の準備でしたが、コーディネーターさんとの出会いのおかげで、素敵な式&思い出を作ることができました。準備期間が短いこともあり、毎週のように渋谷サロンに通っていました。会えない週末は物足りない、、、なんて思ったり(笑)。いつも明るく、素敵な笑顔で私たちを迎えてくださり、ほんとうに楽しかったです。私たちはお友達に会いにいくような気持ちで、サロンに通っていました。また、新郎のくだらないジョークにも付き合っていただき、ありがとうございました。決めなきゃいけないことも決められずで、コーディネーターさんにはご迷惑をおかけしてばかりだったと思います。帰国後はアルバムの写真を決めなきゃいけないのに、音信不通になったりと、、、ほんとすみません(汗)コーディネーターさんをはじめ、ファーストウェディングのみなさんのおかげで素敵な式&旅行になりました。本当にありがとうございました。これから会う機会がないと思うと、寂しいです。。。

To Bride & Groom from

Tさん&Jさん、おふたりのハワイ挙式のお手伝いをさせていただいたこと本当にうれしく思っております☆初めてお会いした時は寒い1月でしたが、あっという間に春がきて、ゴールデンウィーク後にご出発でしたね。本当に渋谷サロンへはほぼ毎週通っていただいて・・・。ありがとうございました♪ 私もお打ち合わせでお会いすることが楽しみでした!エスペランサ写真集の写真選びでは、お忙しいかなと思いつつも、何度もGOいたしまして失礼いたしました(笑)最終的にはとってもステキな写真集もできあがり私も安心いたしました。おふたりのハワイ挙式のお手伝いできましたこと嬉しく思います。 ありがとうございました♪ずっと、ずーっと末永くお幸せに!

おふたりのこだわりアイテム

閉じる