I.Mさん、I.Aさん | ハワイ挙式専門ファーストウエディング

VOICE

お客様の声

コーディネータとの相性が合い私たちをうまく先導してくれました。
自分たちもゲストも楽しめてハワイ挙式にしてよかったです!

Newlywed Couple

新郎&新婦
I.Mさん、I.Aさん
挙式日
2014年10月14日
挙式教会
セントラルユニオン大聖堂
ゲスト数
12名
準備期間
1年9ヶ月

こだわりPoint

  • 教会は「重厚感」のあるところにしたい
  • 来てくださった方が楽しんでもらえるものにしたい
  • レセプションパーティのレストランは、眺望や立地も重視しつつ、とにかく「美味しいところ」で!

検討スタート

実は最初は国内挙式希望、そこからハワイ挙式に気持ちが変わってきました。

最初は国内挙式を検討していましたが、挙式の7ケ月前ぐらいからハワイを検討するようになり、インターネットで2〜3社ぐらいに資料請求。その中で快い対応を頂いたファーストウェディングさんのサロンにお邪魔しました。2月半ばくらいだったと思います。

Comment From FirstWedding

2013年2月に資料請求をしていただき、それから間もなく、ご来店頂きおふたりにお会いすることが出来ました。ご来店前のお電話でMさんと少しだけお話をさせていただきましたが、その声からとても感じよく明るい方でいらっしゃるなと感じた第一印象でした。お会いするとその雰囲気は変わらずで、Mさん・Aさんともに笑顔の素敵なおふたりで私が魅了されていました!

教会の申し込み

重厚感と歴史がある『セントラルユニオン大聖堂』はイメージもピッタリで決めました。

「目の前に海が広がるオシャレなチャペル」というよりも、「重厚感があって歴史もあるような教会」にしたいと思ってました。またチャペルよりも、<教会>の方が後々までずっと残りますよという助言も決め手になり、教会にしました。紹介いただいた【セントラルユニオン大聖堂】がイメージにピッタリで、その場で決めました。ファーストウェディングさんは問い合わせや相談事にも親身になって対応していただき、すごく安心感を持てたことを覚えてます。毎回の打ち合わせの時間も、長くなりすぎないよう効率よく進めていただき助かりました。

Comment From FirstWedding

最初は、国内挙式、またハワイ挙式の場合はガーデンウエディングについても興味をお持ちいただいていました。アルバムや会場資料を見ながら、ご相談を重ねるうちに、せっかくハワイだから「重厚感のある本物の教会で式をあげたい!」というお気持が強まってきていらっしゃるのを感じました。そこで教会の中でも、窓が多く、明るく開放感のあるセントラルユニオン教会をご紹介させていただきましたが、その雰囲気をとても気に入っていただけてうれしかったです。最初のご来店から、お申込みまで約2ケ月ありましたが、その間もメールでやりとりさせていただいていましたので無事お申込みいただいた時には、これからいっしょに準備していけるのが本当にたのしみでした。

挙式準備開始

DRESS & TAXIDO

ドレスは【日本試着現地レンタル】で持ち歩きがないのが希望でした。ティアラは本物にこだわってMIKIMOTOに決定!

ドレスを初めて試着したのは、6ヶ月前を切ってからです。フリルが苦手だったので、シンプルでエレガントなものを探しました。提携ドレス店も足を運んでみれば良かったですが、ドレスを現地まで日本から手荷物で持っていくと聞いた時点で候補からなくなりました。実際、ハワイでお部屋に届いたドレスを持ってみましたが、とても長時間持てないと思いました。5着くらい試着しましたが、さすがにドレスだけは早く決めた方が良いです!ハイシーズンですと既に予約済みのものが多く選択肢がかなり狭まります。私の時も危なかったです。ティアラなどもしかりです。

Comment From FirstWedding

以前に、ブライダルフェア等にてドレス試着の体験をされたことがあると伺っていました。当初より、可愛い・フリル系のデザインは苦手と伺っておりましたので、教会にも映える様なシンプルかつ小物使いでコーディネートを楽しんで頂けるデザインをご紹介させていただきました。ドレス選びの際は、後ろ姿にも注目して頂きロングトレーンのデザインもいくつかお召し頂きましたが、ビーチ撮影やお食事のことも考え、式にはバージンロードにも映えるロングベールをつけ、Aさんの念願だったティアラを付けたエレガントなコーディネートで当日を迎えて頂きました! ティアラはご自身でもいろいろ探されていましたが、やはり本物がいいということでMIKIMOTOのティアラをお申込みいただきました。MIKIMOTOティアラ、空きがあって本当によかったです!可愛いというイメージではなく、エレガントな雰囲気にしたい!というAさんの思いを叶えていただけて本当によかったです。

RECEPTION

『ラ・メール』の個室で気兼ねなく楽しみました。レストランからのサプライズも嬉しかったです!

ハレクラニホテルの『ラ・メール』を選びました。食事が美味しそうだった点に加えて、オーシャンフロントで海が目の前に見える眺望の良さや、個室で気兼ねなく過ごせそうだと感じました。特別な演出は用意していませんでしたが、レストランがウェディングケーキを用意してくれていて驚きました。当日は、新郎新婦の紹介や料理のメニューなどの記載をした簡単なしおりを作成してゲストの方々にお渡ししました。

Comment From FirstWedding

おふたりのご滞在ホテルでもあったハレクラニ。そのメインダイニングである『ラ・メール』は一日の締めくくりとして、ムードある素敵な空間でもあり、心地よいサービスも一流、またお食事も本格フレンチをお楽しみいただけます。さらにこちらのレストランは個室がありますので、一流のサービス・お食事もプライベート空間でお過ごしできれば、ゲスト様との交流もより思い出深いものにして頂けますね。ウエディングケーキはもちろんですが、当日はレストランの計らいで、シャンパンへのアップグレードをサプライズで行って頂き、おふたりもゲストの皆様も楽しんで頂くことができ、本当によかったです。

TRAVEL

憧れの『ハレクラニホテル』は心遣いも素晴らしく感動しました!

7泊9日の旅程で、オアフ島で結婚式をしたあとにハワイ島に移動しました。ずっと同じ島にいると、どうしても挙式と新婚旅行を“まとめて”やる感じしてしまいますが、島を移動すると“新婚旅行感”が出てくるのでオススメです(笑)。ハワイでは3つのホテルに滞在しましたが、どうしても泊まりたかったのがハレクラニホテル。挙式当日の夜、パーティから戻るとホテルがメッセージとシャンパンをお部屋に用意してくれていて感動しました。
ゲストはほとんど親族だけでした。海外が初めてだった方も多く、挙式の1ヶ月ぐらい前のタイミングでレストランのドレスコードや教会周辺の地図を記載した簡単なしおりを作成して郵送しました。ゲストの航空券やホテルは各自で用意するようお願いしていましたが、航空券は意外に早く埋まってしまうので、早めに予約した方が良い旨をお伝えしておきました。

Comment From FirstWedding

離島も含めて3つのホテルにご滞在頂きました。おふたりも仰るとおり、離島にいくとお二人だけの時間をより特別に感じて頂けると思います。オアフ島においても、違ったホテルですとそれぞれのサービスも味わえて、挙式のみならず、「ハネムーン」はハネムーンとして、しっかり楽しめるというのも魅力ですね!挙式の前に、ホテル移動をされる場合、状況によっては一旦部屋に運ばれたお衣装や引き出物などもすべてご自身で次のホテルへお持ちいただくこととなるので、荷物の多い方は挙式翌日以降に、ホテルご移動されるのがお薦めです!

OPTION

『サロン・ド・マナ』ではトータルでのアドバイスがかなり役立ちました!早いうちのリハーサルメイクおすすめです!

ブーケについては、日本の『サロン・ド・マナ』でリハーサルメイクを行った際に、メイクさんにアドバイスを頂きながら決めました。直前のリハーサルメイク(日本)も良いのですが、私は6月(式は10月)に行いました。そこでのアドバイスがとても参考になったので、早いうちに一度リハーサルメイクをすることはおススメです。式の時は教会の中をゆっくり見る時間もなかったので、後日届いたDVDを見て、こんな素敵なところだったのねーと確認できたので、DVDは撮ってもらってて良かったです。

Comment From FirstWedding

ブーケについては、Aさんらしい明るく元気な印象がある華やかなブーケでご決定頂きました。雑誌などから選ぶ方法もありますが、ファーストウエデイングのお勧めは<リハーサルメイク>をしてから、相談すること。これ、実はマナのメイクさんからのアイデアなんです。実際にドレスを着用しながら、髪型やヘアメイクのイメージ相談はもちろん、頭のどのあたりからベールをつけたらよいか?それに合わせてヘッドピースの花はどの位置&どのくらいボリュームだったらバランスが良いか、ブーケの花材や色合いは?ボリュームはこんな感じで・・・・ というように、挙式当日に近い条件&雰囲気で相談することで、イメージが湧かなかったり雰囲気がつかめなかったご新婦様も、イメージしやすくなるということなのです。確かに!プロのメイクならではの視点・アドバイスも受けて頂くことが出来るので、お薦めです。トータルコーディネートを意識したご相談ができるので、ぜひおすすめしたいです♪

結婚式本番

分刻みのスケジュールだったのでとても忙しかったですが、不思議とそれほど疲れませんでした。挙式前にビーチで撮影をした際に、お姫様抱っこをしたり少し恥ずかしかったですがカメラマンさんに乗せられて楽しく進められました(笑)。そして挙式本番。ほとんどリハーサルがなかったので、ちょっとした失敗はありましたが、日本語が上手い牧師さんがリードしてくださいました。挙式と撮影にばかり意識が行って、教会の中をじっくり見て回る時間がなかったので、今度ハワイを訪れた時は改めて教会にも行きたいと思います。あと、ハネムーンでハワイ島に行ったのですが、まさかのハリケーンが直撃。楽しみにしていた火山観光に星空観測にも行けず、ホテルで缶詰めでした。ハワイ島にもう一度行って、今度はしっかり見てきたいと思います!

Comment From FirstWedding

最初は少し緊張をされていた様子のおふたり。 緊張の中だと、より時間がたつのも早く感じてしまうこともあると思います。 リハーサル~本番、そしてお庭での撮影も順調に進まれて、ご家族様とも楽しい時間をお過ごし頂くことができました。現地スタッフからも、おふたりの弾けるような笑顔が印象的で、とても素敵なおふたりだったと、私も聞いていて嬉しくなる報告がありました。 ハワイ島では、ハリケーンの影響もあり予定されていたオプショナルツアーに参加頂けなかったのは とても残念でしたが、次にハワイへ行くときの楽しみが持てて、今後の計画が楽しみですね!

挙式を終えてひと言

自分たちはもちろん、ゲストにも楽しんでいただけて、ハワイで結婚式をやってよかったなぁと思います。現地でお世話になったダブルコーディネーターのRANさんやヘアメイクのKOKAさん、カメラマンのMIKAさんも、とても明るく素敵な方ばかりでした。帰国して数日後にDVDを受け取りました。当日の雰囲気がそのまま再現されていて素敵にまとめてくださっていました。まだ具体的には進められていませんが、帰国後にハワイに来られなかった友人を招いての帰国後パーティを企画しているので、今回のDVDを流したいと思ってます。

Comment From FirstWedding

ご帰国後に頂いたおふたり人からのメールには“結婚式は、ふたりが一番苦手とする甘さとすました美しさを随所に求められ、だいぶ不出来な生徒だったと思います(笑)”というお言葉。おふたりの好みや人柄を知っていたので、とてもおふたりらしいな~とこれまでの楽しかった、ご出発前のご相談の時間を思いだしておりました。(^m^)でも国内挙式と違うのがハワイ挙式の魅力です。ハワイは身近なゲストの方々だけでアットホームな雰囲気なので、1つ1つの時間がきっと素敵な思い出になったことと思います。撮影はもちろん、式やまたラ・メールでのお食事も含めて楽しく、また大感激だった!というお言葉を頂き、とても嬉しい気持ちいっぱいになりました。

To Coordinator

コーディネーターさんじゃなかったら、ファーストウェディングで決めていなかったと思います。やはりコーディネーターさんとの相性ってとても大切ですよね。コーディネーターさんは親しみやすく爽やかな方で、男性にも女性にも好かれる素敵な女性でした。その上、説明も的確でわかりやすかったです。ブライダルは選択肢が多く選べなくなりがちですが、その中をうまく先導してもらえているような安心感でした。本当にコーディネーターさんにお願いできて良かったです。ありがとうございました!

Comment From FirstWedding

Mさん・Aさん、本当におめでとうございました!!!
お忙しい中でも、いつも笑顔で明るく仲良しのおふたり。また言葉の節々でも、人への思いやりをお持ちで、そんなおふたりだったからこそゲストの皆様も楽しくお過ごし頂けた滞在になったのだと思います!私もそんなおふたりに魅了された1人で、いつも打合せでお越しいただいたり、連絡をいただける事が楽しみになっていました。おふたりがいると周りが明るくなる、そんな魅力を持っていらっしゃいますよね。これからも素敵なご夫婦でいてくださいね。

おふたりのこだわりアイテム