ハワイ挙式のメリット・デメリット
理想の結婚式を実現するには?

憧れのハワイウエディング、国内挙式とのロケーションの違いやおすすめの部分など、メリットやデメリットはなんだろう?と感じるカップルも少なくないと思います。
ここでは、ハワイ挙式のメリットやデメリットを紹介させていただきます。
ぜひ、参考にしてくださいね。

ハワイ挙式のメリット

ハワイ挙式のメリット

海外挙式でも人気のハワイ挙式を行うケースではどのような二人にとってどんなメリットがあるのかをご紹介します。

国内では実現しにくいロケーションで結婚式を挙げられる

まず、なんと言っても「ロケーション」が国内挙式との大きな違いの一つでしょう。
人気リゾート地をコンセプトにした結婚式場などもありますが、リゾート地ならではの気候や挙式会場はやはり、現地に行かないと味わえません。
日本では、ホテル、ゲストハウスでは室内で式を行うのが一般的ですが、ハワイ挙式では伝統的な教会や、ホテル、ガーデン、ビーチなど様々なロケーションを選ぶことが可能です。
新郎新婦が理想とする、雰囲気の中で理想の結婚式を挙げられる事がハワイ挙式の魅力と言えます。

準備の手間が少ない

ハワイ挙式のメリットは、準備の手間が国内挙式より少ないと言われています。
ハワイ現地とのやり取りは手配会社が行ってくれて、国内挙式でも一番準備に時間と労力がかかると言われている披露宴は、ハワイ挙式の場合シンプルかつ少人数の為、国内披露宴に比べると手間が少なくなります。
国内で行う披露宴とは、列席の人数も少なくなる傾向になる為、打合せの回数も比較的少なくて済む場合もあります。
国内にある手配会社は、旅行なども一緒に手配可能な会社が多い為、挙式・衣裳・旅行とすべてを一緒に相談できる手配会社だとより、移動の手間も少なくて済みます。
旅行会社で挙式を手配すると、衣装やオプション相談は別の各提携店舗へ行かなければならない場合もあるので、手配会社毎の特徴も見ながら自分たちにあった会社を選ぶようにしてください。

費用を抑えやすい

結婚式の費用で多くを占めるのが、ゲストをおもてなしする為の食事関連や引き出物などに多くの費用がかかります。ハワイでは、滞在費も必要になってきますが、ハネムーンと兼ねてハワイ挙式を選択するカップルが多い為、結婚式の費用としては別枠で考えます。
ハワイ挙式では、家族や親族・親しい友人など人数を絞っての参加となる場合がほとんどな為、費用を抑えやすいと言えます。

ハワイ挙式の費用の目安については、下記の記事で詳しく説明していますのでご覧ください。

ハワイの結婚式費用の目安は?負担を抑えるポイントと挙式までの流れ

ハワイ挙式のデメリット

ハワイ挙式のデメリット

ハワイ挙式を行う上でもちろん、メリットだけではありません、 しっかりと、デメリットも把握したうえで会場探しを行うようにしましょう。

式場見学ができない

これは、海外挙式を行う上では下見をせずに会場を決定することがほとんどです。
実際に下見に行くことは簡単ではない為、写真や動画を見ながら雰囲気を想像して会場を決定しなければいけません。
各手配会社は出来る限りイメージし易いように、案内をしてくれますが実際に見るのとはどうしても違いが出てくる可能性がありますので、ここは必ず理解しておく必要があります。

費用の問題で参加を断られる可能性がある

ハワイ挙式や、海外挙式の場合は国内結婚式とは違い渡航費や滞在費がゲストへの負担としてかかります。もちろん、カップルが渡航費の一部である宿泊代のみや、飛行機代のみを負担するケースもありますが、ほとんどの場合、渡航費は自己負担となります。
渡航費を理由に参加が難しくなるゲストや親族も出てくる可能性があります。
ハワイ挙式を行う場合、お車代を支払ったり、ご祝儀を無しにするなどの配慮が大切になります。

ハワイ挙式に友人を招待する場合のマナーについては下記の記事を参考にしてみてください。

ハワイの結婚式に友達を招くときのマナー
費用はどちらが払うの?

理想のハワイ挙式を実現させるポイント

理想のハワイ挙式を実現させるポイント

憧れのハワイ挙式を二人の理想に近づけながら行う為には、どのようなポイントがあるかなどをご紹介していきます。

理想の結婚式のイメージを固める

どのような結婚式にしたいのか?どのような雰囲気でハワイ挙式を行いたいのか?などまずは、イメージを二人で話し合い決めていく事が大切です。
細かく決めなくても、理想の挙式スタイルであったり、理想の挙式会場、挙式後にどう過ごしたいかなどをイメージする事で、会場も絞ることが出来ます。
また、参加してほしい人や、列席してほしい人の人数もだいたいをイメージします。
その次に、挙式やパーティーでゲストに楽しんでもらう為の演出ややりたい事をイメージします。
ブライズメイドやアッシャーなどを友人にお願いするかしないかでも雰囲気は変わってきます。
あと、大事な事は二人でおおまかな予算感も決めておく事。
予算感が定まっていないと、旅費や宿泊ホテル・挙式プラン等を決めるのも大変です。
理想の挙式を叶えるためには、まずお二人でイメージを固めるとこから始めてみましょう。
ある程度のイメージが出来たら、次はどこの手配会社にするかを決めます。
自分たちの理想が叶えられそうな手配会社を選ぶのが一番です。各手配会社のホームページや、資料を見てお話を聞きに行ってみてください。

手配会社の担当者とよく相談する

実際に、手配会社に行ったら担当プランナーに叶えたい理想を話してみてください。
もちろん、細かなイメージがなくても、ざっくりとしたイメージでも問題ありません。
お話を伺った上で担当プランナーから、出来る事とそうではない事の提案をしてくれます。
その場で気になった事や、不安に思った事もそのままにせず担当者に聞きクリアにした方がより理想に近づけるポイントです。

パートナーと協力して準備を行う

結婚式の準備は、一人ではできません。必ずパートナーと役割分担をすることが理想の結婚式を叶えるポイントです。
海外ウエディングの場合、挙式やパーティーの準備だけではなく、ハネムーンの準備も必要になります。挙式後の過ごし方や・オプショナルツアーや体験したいアクティビティなども出発までに準備しなければいけません。
これに加えて、挙式やパーティーの準備となるとどうしても手が足りなくなってしまいます。進捗が遅れて手配が出来なくなってしまう可能性もありますので、ここはパートナーとしっかり協力しながら準備を進めるのがおすすめです。
いつまでに、用意するのか、決めるのかなどスケジュールを立てて準備するとわかりやすくて抜けがありません。
出発までの準備は段取りよく進められる工夫が大切です。

ハワイ挙式の全体的な流れについては、下記の記事にまとめています。

ハワイ挙式の流れ 手配会社選びからプランニング、式当日まで

理想のハワイ挙式を叶えるために

憧れのハワイ挙式を叶えるポイントは、ハワイ挙式のメリットもデメリットも理解したうえで、出来る事・出来ない事も踏まえしっかりとイメージを作っていくことが大切です。
ハワイ挙式でしか叶えられない事もありますので、予算や来てほしいゲストや親族の事も考えたうえで、おふたりが一番納得のいく決断をするのが良い結婚式を作る方法だと思います。
是非、理想のハワイウエディングを叶えられるように準備もしっかりと進めてくださいね。

ファーストウエディングはおふたりの理想のハワイ挙式作りを全力でサポートさせていただきます。少しでも気になった方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

ハワイ挙式について相談する

この会場の空き状況を確認する

Page Top

閉じる