ハワイの結婚式に友達を招くときのマナー
費用はどちらが払うの?

海外挙式をするにあたって、なかなか難しいのがお金・費用のことです。 特に、ハワイ挙式をするカップルにとっては、友人に対してどこまで負担をするべきなのか迷うところです。また海外挙式に招待された友人としては、旅費やご祝儀は全額負担すべきなのか迷ったり、それを新郎新婦に確認してもよいものなのか分からなかったり。 誰もが気になるお金・費用のマナーを「海外挙式をする人」と「海外挙式に招待された人」のお互いの観点からご紹介します。

ハワイの結婚式に友達を招待するメリット

ハワイの結婚式に友達を招待するメリット

ハワイ挙式に、友人を招待するメリットとしては、一番は直接祝福してもらえるという事です。一生に一度の結婚式、たくさんの人にお祝して貰いたいものですよね。

にぎやかな結婚式を開催できる

仲のいい友人を結婚式に招待すると、みんなにお祝いしてもらえて、尚且つ結婚式がにぎわいます。また、新婦の友人であればブライズメイド・新郎の友人であればアッシャー(グルームマン)などもお願いすることも出来るので、よりハワイ挙式を盛り上げる事が出来るのではないでしょうか。

周囲に友達との仲を伝えられる

ハワイ挙式の参列にOKしてくれる友人がいるのは、お相手の家族や親族に強い絆を持った友達がいる事で、安心感を与えられる可能性もあります。
海外まで、お祝いに来てくれる友人がいるのだから安心だ!や普段なかなか紹介することが出来ない友人を家族や親族に紹介することも出来ます。

友達とハワイを観光できる

挙式後には、友達と一緒にハワイ観光を満喫できます。
普段はなかなか、仕事の都合で休みを合せるのが難しかったりする友人も、この時ばかりは仲のいい友達と旅行に来たと人気のスポットを観光したり、夜一緒にお酒を飲んだりと楽しめます。
ファーストウエディングでは、ハワイのオプショナルツアーも友達の旅行も一緒に手配が可能です。時期によっては予約がすぐに埋まる可能性もありますので、早めの予約が安心です。また、早めにスケジュールを伝えておくと旅行の計画が立てやすくなりますので、是非参考にしてください。

ハワイの結婚式に友達を招待するとき、費用はどちらが払う?

ハワイの結婚式費用を抑えるポイント

ハワイ挙式に友人を招待する際に、一番気になるのがどこまで費用を負担するのか?
そもそも、費用は出した方がいいのか?そうではないのか?だと思います。
次は、この費用について紹介させていただきます。

費用負担のルールは決まっていない

海外挙式に参列する際の費用負担に対しては、特にルールが決まっているわけではありません。
招待側が費用全額負担するケースもありますし、友達が旅行代金は全額負担することもあります。宿泊費のみカップルが負担するや、飛行機代だけカップルが負担するような一部負担のパターンもあります。全額負担してあげたい気持ちもあるかと思いますが、そこは予算との相談になります。友人の旅費を負担する事は必須ではありませんので、カップルでよく話し合いをして決めるといいでしょう。

費用を案内するときのポイント

達に費用を負担してもらう場合は、招待する際にカップルが負担する範囲を伝えてあげる事が大切です。友達の宿泊費のみ負担するや、飛行機代だけ負担するなど一部負担してもらう範囲を明確にするのが大切です。
この場合は、ご祝儀を辞退する旨も同時に伝える事が出来ればより安心です。
参列者はどこまで自己負担で行くべきなのか、そうでないのかは判断しにくい部分です。
お金にまつわる事は早めに伝えてあげると参列する友達もより安心して参列できそうです。

<ゲストに負担をお願いする場合>

「飛行機代・宿泊費などの旅費は各自でご負担いただきたいと思っておりますので、もしよろしければご参列ください」

<旅費を一部負担できそうな場合の例文>

「宿泊費のみしかお渡しできないのですが、それでもよろしければご参列ください」

など、友人に判断しやすい内容を招待状などに添えると安心です。
お金に関わる事は、早めに伝えてあげると友達も安心して参列できるのでおすすめです。

ハワイの結婚式に友達を招待するときのマナー

ハワイの結婚式に友達を招待するときのマナー

お金の負担の連絡は、主催者側からがマナーです。
カップルも心配なように、ゲストも一番心配なのが費用のこと。かかるのか、かからないのか、わからないのに新郎新婦に聞くにも聞けない…というのが本音です。
新郎新婦側としては、ゲストが心配になりそうなことを、聞かれる前に連絡してあげることが大切です。

飛行機やホテルの手配をサポートする

旅費の負担をしない場合でも、友達の旅行を代わりに手配する、手配方法を知らせるなど、サポートをすると親切です。
海外という慣れない土地で挙式会場だけを伝えられても、なかなかイメージが湧きません。
この辺りのホテルからだと会場までどれくらい時間がかかるのか?会場までの送迎はあるのか?自己移動なのか?などもしっかりと伝えたうえで、旅行を手配した方が便利に、そして楽しく現地時間を過ごすことが出来るはずです。
海外での結婚式が初めてだという友達も多いと思いますので、安心して参列してもらう為にも、手配のサポートしてみてはいかがでしょうか。

イベントスケジュールを伝える

現地での、友達に現地で参加してほしいスケジュールを早めに伝えてあげる事もとても大切です。
挙式に参加してもらいたい時間、食事会に参加してもらいたい時間などを明確に案内してあげてください。海外で結婚式に参列する場合は挙式前や挙式後に観光する事も多いです。
時間を有効に活用して、行きたいところがたくさんある!というゲストも少なくありません。現地での滞在時間を楽しみたいというゲストの為にも、是非参考にしてください。

ドレスコードの案内をする

海外挙式の場合、服装に悩むゲストも多いです。
服装を事前に案内してくのも親切です。ドレススタイルで良いや、ハワイアンスタイルで参加をお願いするなどがおすすめです。
また、ドレスコードを決めておくのもお洒落です。
ハワイのようなリゾートならば、おそろいのビーチサンダルや蝶ネクタイ、麦わら帽子に、お揃いのサングラスなど、リゾート感満載のドレスコードがおすすめです。
ブライズメイドや、アッシャー(グルームマン)をお願いしたい友人がいる場合にはあらかじめ伝えてどの様な服装や小物を揃えるかなどの打合せも必要です。
おそろいのアイテムを身に着けてたくさん写真を残しましょう。
挙式後に見返してみると、楽しかった思い出が昨日のことのように思い出せるかもしれません。

ハワイの結婚式の詳しい服装マナー

ほかに招待しているゲストを共有する

海外挙式の場合は、滞在中の挙式当日以外の時間の方が長いので、他に招待されているゲストが誰なのかも気になります。
例えば、自分以外に招待されているメンバーが、全員知らない人だったら挙式以外の日をどう過ごすか迷って、参列まで躊躇してしまいます。友人を招待する場合、招待する友人同士が友人であることを確認しましょう。
万が一、1人になってしまいそうなゲストがいる場合は、そのゲストが滞在中に不安になることなく過ごせるように、他のゲストを紹介するしおりを作るなど、挙式以外の日に一緒に遊べるようしてあげる心配りも大切です。

現地の観光情報を案内する

初めての海外の場合、現地の観光情報や有名スポットなども案内しておくのも心配りの一つです。仕事の合間を見ながら準備をするので、以外に観光の事を調べる余裕がない場合も。
そんな時に観光情報など案内しておくと、飛行機の中や移動時間でも観光してみたい場所を絞ることが出来ます。
観光については、ゲスト自身で調べている場合も多いかとは思いますが、時間がないゲストの為に観光情報を案内しておくのも、心配りの一つです。

ハワイ結婚式専門のプロデュース会社「ファーストウエディング」の特徴

ハワイ結婚式専門のプロデュース会社「ファーストウエディング」の特徴

漠然とした段階から、お二人が求めているもの、こだわりたいことを見つけだしていき、またそれを実現することが、プロデュース会社の役割と考えます。どんなことでもご相談ください。おふたりの希望を叶えるためのトータルサポートを致します。

オリジナルのウエディングプラン

1組1組に合わせたハワイウエディング
私たちが目指すハワイウエディングとは、決められた選択肢の中から選ぶパッケージ型の結婚式ではなく、1組1組のお客様のウエディングを創ること。同じ教会であっても同じ結婚式にはならない、同じご予算でも、こだわるポイントや費用のかけ方で、全く違うスタイルのウエディングになります。従来の発想にとらわれず、もっと自由に自分らしい挙式をしたいというご要望も増えています。できないではなく、お二人のご希望を実現するために、可能な限り取り組むという姿勢で取り組んでいます。

自分たちだけの結婚式を実現するオリジナルのウエディングプラン

「ダブルコーディネーター」による安心のハワイウエディング

ダブルコーディネーター&厳選された現地スタッフ、創設以来からの変わらないサービスが<ダブルコーディネーター>。
現地で、前日と挙式当日の<2日間>を日本語が話せる同じコーディネーターが担当するサービス。業界で初めて取り入れたのがファーストウエディング。基本挙式代金に含まれるので、すべてのお客様が安心して挙式を行っていただくことができます。お客様の見えない部分でのフォローも含め、当日をスムーズにかつ安心して進めるための要としてサポートします。

結婚式に安心感を添える<ダブルコーディネーター>サービス

フォトグラファーによるハイクオリティな写真・アルバム

ダブルコーディネーター同様、クオリティにこだわっているのがフォト・アルバムです。
1名体制の撮影から、2名体制の撮影も可能。フォトグラファーの指名も作品を確認して指名が可能。それぞれのフォトグラファーが違った特徴を持ち、おふたりの魅力を最大限に引き出しその瞬間をカメラで捉えます。
普段は照れてしまうようなショットや、さりげない一瞬を捉える世界観は、いつでもその瞬間を思い出させてくれる大切な写真となります。

選べるフォトプランを確認する

招待する側も招待される側も海外挙式が満喫できるために

海外挙式は憧れや夢、幸せがたっぷりつまっている一方で、わからないこともたくさんあります。ハネムーンや旅行も同時に楽しめるのも大きなメリットの海外挙式では、招待される側もする側も、現地で過ごす時間を満喫できる事が一番です。挙式以外の時間も楽しむためには、招待する側、される側が気持ちよく参加できるようにお互いに心配りを忘れずに。
私たち、ファーストウエディングは新郎新婦だけではなく、ゲストも家族や親族も安心していただけるよう精一杯ご案内させていただきます。

ハワイ挙式にご興味のある方は
ファーストウエディングへ
お気軽にご相談を

この会場の空き状況を確認する

Page Top

閉じる