Brides maid & Grooms man | ハワイ挙式専門ファーストウエディング

Brides maid &
Grooms man

ブライズメイド & グルームズマン

Brides maid(ブライズメイド)とは

結婚式の準備から当日まで花嫁のお手伝いをするのが“ブライズメイド“。欧米では古くから花嫁の友人や姉妹がブライズメイドとして花嫁のお手伝いをしてきました。最近は日本でもブライズメイド人気が高まり、みんなでおそろいのドレスを着て挙式進行の簡単なお手伝いをしたり、写真に華を添える役割を担っています。

ブライズメイドの
ドレスについて

新郎新婦が決めた結婚式のテーマカラーに合わせて用意するブライズメイドのドレス。
同じ色・デザインのドレスや色は同じでディティールの異なるドレス、同じ色味のグラデーションドレスなど、仲の良い友達・姉妹と一緒に楽しく衣装選びをしてみるのはいかがでしょうか。

Groom’s man
もおすすめ

男性版のBrids maidを“グルームズマン(又はアッシャー)“といいます。グルームズマンの代表はBestman(ベストマン)と呼ばれ特に仲の良い親友や兄弟が努めます。お揃いのジャケット&パンツにアクセントでテーマカラーを使用したタイや靴下やポケットチーフでコーディネートするのが一般的です。

ちょっと気をつけたいこと

●会場への事前確認が必要です!

新郎新婦との入場や挙式中のお手伝いがNGな挙式場もあります。ブライズメイド&グルームズマンをご希望の方は、必ず事前にご相談下さい。
また会場でのお手伝いが難しくても、挙式後の記念撮影やフォトツアーに同行することは可能ですので、ハワイまで来てくれた大切な友達や兄弟と一緒に思い出に残る時間をお過ごしください。

●オーダーの準備はお早めに!

とても楽しいブライズメイドのドレス選びですが、テーマカラーを決めてドレスを選んでいるうちについつい時間を忘れてしまいがち。オーダードレスの場合は完成するまでに1カ月以上かかることもあるので、挙式の2カ月前までにはドレスのオーダーを済ませるようにしましょう。

●その他、ココもお忘れなく。

ドレスだけでなくブライズメイド用のミニブーケやリストレット、ハクレイにもこだわってみては?またサンダルなど足もとまでこだわることでより一層素敵なブライズメイドになります。

ブライズメイド衣装提携店のご紹介を行っています。詳しくは担当プランナーまで。
★ファースト特典もあります★

ブライズメイドドレス/衣装のお問い合わせはこちら

BLOG