Free Style Wedding


Boho Style/ボーホースタイル

Bohoとはボヘミアン&NYのSOHOを組み合わせたスタイル。形式にこだわらず文化・形式・素材など異なるものがミックスするのが特徴。ポイントは自分が心地がよいものにすること&自分のスタイルを表現すること!異なるテイストでも自分が好きであればミックス。自然素材など手の込み過ぎていないラフで緩い感じというのも特徴。風・太陽・海・音楽を体と感覚で感じる、そんなスタイル。

Boho STYLE

Ceremony

例えば、舞台は誰もいない海。自然と二人だけの飾り気のない結婚式。風にたなびくteepeeテントやdream catcherがふたりだけの秘密の祭壇。愛を誓うのは目の前のハワイの海。海と風が祝福してくれるかのようにリボンワンズが揺れるなかセレモニーが始まる。

Dress&Mens

レトロ、ヒッピー風、エスニックなどを感じるのがBohoスタイル。レースやニットなどハンドメイドを感じるドレスが似合う。大ぶりの1点物のアクセサリーなどシンボル的なものを取り入れるのもこのスタイルならでは。メンズも飾り気のないスタイルに、帽子や革靴など上質なアイテムを取り入れるのもおすすめ。

Bouquet(Flower)

濃淡のピンクやパープルなど繊細な色合いにこだわったブーケや野の花を束ねたイメージのさりげないブーケは、優しい色合いの太陽や砂浜との相性もよく、アイボリーやオフホワイトのドレスにもぴったり。

hair&make

ヘアメイクもナチュラルに。髪が風になびくようにヘアはハーフダウンに。ピアスやカチューシャは自然石や革ヒモなど自然素材や自然をモチーフにしたのものがぴったり。

Phototour

Arrangement Item's

夢を最高のものにする
ラッキーアイテムをご紹介します。


アンティークカーペット
ボヘミアン風のバージンロードとして!

ランタン
ビーチやガーデンのアレンジに大活躍。

スーツケース(フォトプロップス)
中身にはお楽しみグッズを詰め込んで!

パイナップル
見た目と香りでハワイを感じては?

バーラップ(麻)のバージンロード
都会派からナチュラル派まで活用OK!

ストーリーシェルフ
思い出の写真をいっぱいに飾って。

流木のガゼボ
シンプルなので色々アレンジできる!

ドレープ
優しく優雅な雰囲気に仕上げるなら!

かすみ草&キャンドル
ロマンティック調するならこのコンビ!

カラフルリボン
girlyな雰囲気ならリボンがぴったり!

バックドロップ
お洒落なフォトブースで盛り上がろう!

自転車
移動時間も楽しめる参加型アイテム。

ドリンクシェルフ
海外のガーデン挙式で人気のアレンジ!

サイン
どう使う?遊びゴコロ満載!

ギター
ご新婦様へ愛の歌を捧げては?!

お花のレイ
挙式にレイを添えるのがハワイ流。

Planning Note

アイデアは無限大!おふたりのご希望をカタチにするために、プランナーと一緒に実現しましょう。

  • フォトグラファー Sakai

    in Hawaii

    Wedding Producer
    Sakai/Yasushi

    Bohoとは、ボヘミアン×SOHOがミックスされたスタイル。僕が提案したいのは、その進化系【BO-HI(ボーハイ)】!Boho×HAWAIIのミックスされたスタイルです。ボヘミアンやヒッピーにルーツのあるアイテムは“自由”“夢”“旅”を感じさせてくれます。そこへSOHOの洗練されたエッセンスと、HAWAIIのナチュラルでカッコいい部分をミックスして、個性的でお洒落なスタイルに仕上げるスタイル。大切にしたいのは自分が心地いいこと。いろんな文化をミックスして無国籍なのもかっこいいと思います。