【2016年09月18日】

カメラマン指名の魅力とは?

こんにちは!
ハワイカメラマンのMEGUMIです!

最近のハワイは雨が多く、そろそろ夏も終わりかなぁー?と思わせる天気が続いています。(といいながらも冷房ついておりますが。笑)
日本はもう寒くなってきているのでしょうか〜?日本の秋はおしゃれもできていいですよね!ああ恋しい日本の秋。。


さて、突然ですが…
カメラマンはみんな、ご指名頂くと不思議な力が湧いてきて、普段より150%のほどセンスが輝きます。(←本当です。
いつもだってもちろん本気出して撮影していますが、指名をいただいたお客様だと何が違うのか、カメラマンの視点と実際のお客様のご様子から今日はお話ししてみようと思います。


写真にこだわっている方はもちろん、
『写真は苦手だけど、素敵に思い出を残したい!』『人見知りで撮影がうまくいくか心配』
また、『”撮影”といっても何をイメージしたらいいのか全く想像がつかない』
という方は、是非ご自分のタイプや好きな雰囲気に似ているスタイルの撮影をしているカメラマンを探してみるのが一番です。

初対面の人にプロ機材で撮影されるという非日常的な事が人生の一大イベント結婚式の日にというとんでもない緊張感から、大抵のお客様は自然な笑顔というものが出しずらくなります。笑
しかし、事前にカメラマンの撮影スタイルを知ることによって、撮影中の不安(ちゃんと撮れている?どんな角度で撮ってるの?など)が一気に取り払われ、さらに自然な表情を出しやすくなります。

そして、カメラマンもいくら仕事上初対面でのコミュニケーションを得意としていても、やはり毎度緊張するものです。
”自分の撮影スタイルとお客様の求めているものはあっているのかな?”と探りながら撮影するのも仕事の一部ですが、それでいて150%の力はどんなスーパーカメラマンでも出せませんよね。笑

ご指名いただいている=自分の撮影スタイルに信頼を頂いているというだけで、お互いの”不安”の壁がない状態で撮影がスタートできるんです。
よって、カメラマンは150%もしくはそれ以上のパワーが出せるということなんです。

また、人見知りの方は事前にカメラマンをリサーチすることで、知っている人に会った気分になって、ようやく撮影でお会いできた時には、緊張よりもワクワクが先立っていらっしゃるように思えますよ♪

私は、ナチュラルな表情を引き出すには、まずは”お互い心を交わすこと”が第一ステップだと思っております。

人生の一大イベントの結婚式in HAWAII!
一生の思い出に残る写真だから、何度見ても”よかったね!”と思えるものを残したいですよね。
ファーストウェディングは選りすぐりのハワイカメラマンが揃っています!みんな親しみやすくてとっても優しいメンバーです。
みなさんも、ご自分の求めているスタイルのカメラマンとぴったりのカメラマンを探してみてくださいね〜♪

★指名カメラマンのページはこちら!:
 http://www.first-wedding.net/memory/photographer.html

★さらにおすすめは、アルバム【Destello】です。
 http://www.first-wedding.net/memory/destello.html
 これは、指名していただいたフォトグラファーが、撮影からアルバムデザインまでをすべて行う、ファーストウエディングだけのアルバムです。
 通常のアルバムでしたら、お客様から撮影の希望アングルなどをお伺いしますが、これはフォトグラファーにすべてお任せいただくというアルバムです。
 自由に撮影できるので、当日おふたりとお会いして、そして挙式やフォトツアーなどで、これいい!と閃いた瞬間を自由に撮影できたり、アルバムデザインもテンプレートや絶対このカット数を使わないといけないという決まりがないので、
 この写真はインパクトをつけたいと思えば見開き2ページで1ショットをみせたり、1ページにはコラージュで風景や小物などお二人の大事なものを集めてみたり。。。。と、おふたり&撮影した写真を一番いいものに仕上げるために自由な発想でできるので
 プレッシャーとともに、やりがいもとても感じます。当然お客様をしらなくてはできないので、いつも以上に(いつももですが)お客様と深く知りあえるような気がします。
 渋谷&大阪サロンでサンプルもご用意しているので、ぜひ気になる!という方は、ぜひ手にとって違いをご覧いただきたいです!



001