ハワイのレイ

【2016年04月03日】

ハワイのレイ

こんにちは!
ハワイ挙式のファーストウェディングの森田です。

4月に入り、今日はあいにくの雨でしたが、
東京は桜が満開を迎えましたね!

朝晩は少し寒かったりもするので、
体調など崩さないように皆様お身体ご自愛くださいね(^^)

本日は、ハワイのレイについてご紹介したいと思います!

レイとは、頭・首・肩などにかけて使うハワイの伝統的な花飾りで
ハワイの文化と歴史が詰まった奥深いものです。
ハワイは、もともと自然を神として崇めて、山のもの、海のもの
自然のひとつひとつのものに霊が宿るとされていたんです!
そのため、レイの材料は、昔は貝殻、犬の歯、骨、鳥の羽根などが使われていて、
今は、お花や木の実、植物の葉が主流となっています。

ハワイの人々は、大切な日に日常のさまざまなシーンで、
このレイを身につけ、プレゼントしあいながら、感謝と愛を伝えています。


まずはピカケ・レイ

s_049

ピカケレイは新婦のレイとしても有名です。 
開花前の真珠の粒のような白い花からはうっとりするような強く甘い香りが長時間放たれます。
ピカケレイは本数によって意味が変わり、1~2本で「友情」、
3~4本で「ロマンス」、5~6本で「愛しています」、
6本以上になると「プロポーズ」の意味になります。


次にマイレ・レイ

s_0074
レイの中でも、マイレ・レイはハワイの人々にとって特別な意味を持つレイと言えます。
現代では新郎が身につける代表的なレイになります。
マイレ・レイはフラの女神「ラカ」のエネルギーが入れるように、端と端は結ばない形となります。


そしてオーキッドレイ

s_096

ハワイで最もポピュラーなレイの一つです。
花が繊細で、たくさんの 花を密集させて作るので、ボリュームのある仕上がりとなります。
オーキッドレイには「思いやり」「まごころ」「純潔」という意味が込められて います。


レイを贈るレイセレモニー。

s_154

s_149


これまでのありがとう、そしてこれからもよろしくと心をこめて。 
ご両親様やゲストの方へ青空のもとハワイらしい演出で気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?

 

最新の来店状況・ご予約は、お電話でどうぞ!
渋谷本店→TEL 0120-428-077/ 03-5466-3555
大阪店 →TEL 0120-999-075/ 06-6281-0711