【2017年11月05日】

NOVARESEさんの魅力のA to Z。

こんにちは、ファーストウエディングの谷口です。やっぱり秋晴れの日は気持ちがいいですね。みなさん、お出かけにイベントに(お仕事に!)楽しまれていること思います。NOVARESEさんと言えば、お衣装にこだわりたいという新郎(!)&新婦様に人気の高いショップさん。ドレスはため息がでるほど美しく、かつメンズまで本当にカッコイイんですよね。。。(いつもショップさんにお伺いするとうっとりです)。

先日NOVARESE銀座のスタッフさんとお会いする機会があり、今旬のドレスやメンズ、おすすめのデザイナーさんのお話など、いろいろお話を聞く機会をいただきました。目から鱗だったのが、まずカタログ。ドレスカタログというと、ドレスだけが載っているというものが多いですが、まるで一冊の物語を読んでいるかのような気持ちになれるのです。宝物が詰まった一冊。気づけばNOVARESEさんワールドにはいっていた!という感じでした。

カタログの中にあった“PURE AND ROMANTIC”という言葉がNOVARESEさんの魅力を一言であらわしているようだなあと感じました。大人と少女のミックスのような、洗練と素朴のミックスのような、それでいて完璧。美しいもの、女性のこころをきゅっと掴むものがあちこちにちりばめられていて、本当にうっとりが止まりません。


そして素敵だなーと思ったのが、NOVARESEさんとデザイナーさんとの関係。キャサリン妃のお気に入りブランド“TEMPERLEY LONDON”を一番最初に日本に紹介したのはNOVARESEさんだったそうです。他のショップさんにもTEMPERLEY LONDONのドレスはあるけれど、ノバレーゼさんには、ノバレーゼさんのためだけに作ったドレスがあるそうです。流行っているからではなく、自分の目や感性でみて、いいと思った人やものを先駆けて取り入れてみる&組んでみる、信じたものを広めていくって、まだ知られていない素敵なものを世にだしていくって、素晴らしいことだなあと思います。他にも、日本で初めて・・・いうことを多く手掛けられてきたNOVARESEさん。ノバレーゼのドレスをみれば、これから流行るものがわかる、というのも納得です。

カタログにある“NOVARESEさんのA TO Z”。美しいものを作る方は、文章まで美しいことに感動しました。チーフデザイナー城さんって本当にすごい方です。Aは“ACCESSORY”、Bは“”BLOUSE・・・と続いていきます。

Cは、個人的に好きな「Carolina Herrera(キャロリーナ・ヘレラ)」さんでした。見ているだけでロマンチックな気持ちになれて、きっと着心地もナチュラルで自分らしくいられそうな雰囲気が伝わってくるドレスです。森の中でのウエディングや、レトロな雰囲気の漂うレストランでウエディングにも似合いそう!

チーフデザイナー城さんは、京都のご出身ということもあり、日本文化・文化の伝承などの想いも感じられました。お着物も美しい。左右のページに、日本の手仕事と西洋の手仕事、紅白、という対比的なものが並ぶレイアウトも印象的でした。

普段のファッションもそうですが、ウエディングシーンでの<靴>って、大事だなあと思います。お気に入りの靴を身につけることでテンションもあがりますし、フォトシーンでふと足元が除く場面が少なくないからです。声を大にしていいたいのは、写真の仕上がりが全然違うということです。なので足元まできちんとコーディネートしてもらえるのは、本当にうれしいことだなあと思うのです。NOVARESEさんのRは、ロンドンの『RUPERT SANDERSON』さん。これももはや芸術ですね・・・(うっとり)・・・最近イギリスのファッションってかっこいいなと気になっていたので、この出会い、うれしかったです。

Ⅴの“VOILETTE(ヴォワレット)”。バードゲージ好きとしては、うれしくなるページでした。まるで映画の中の花嫁さんのようにロマンチックで洗練された雰囲気は昔から好きなアイテムです。他アルファベットにも1ひとつひとつNOVAREASEさんの美しく洗練された世界感が感じられるものでした。

WEBサイトなどでいろいろな情報を拾うことはできますが、やっぱり“実際に見たり、試着すること、話しを聞いてみること”にかなうものはありません。ドレスの場合も、カタログやWEB以上に、実際みると、素材感や繊細さ、着心地など、実際みることで感じる事は全然違います。ここ数日そういうことが続いて、「実際に見ること」「自分の目で見ること」を大事にしたいなと思いました。またプロの方からお話をきくことも貴重な財産になるような気がするのです(こういう機会しかないので・・・)。ドレス自体の魅力ももちろん大事ですが、特別な日をどうやって迎えるか、という気持ちの部分までしっかり考えて接客していただいていることが伝わってきて、その姿勢や考えに感動を覚えました。接客って大事だな、プロの方に対応いただくとこうも違うものかと思いました。特別な一日を完璧に仕上げます!という力強いお言葉にも納得です。お衣装にこだわりたいというご新郎・ご新婦様、NOVARESEさん、おすすめです!(ドレスのみ、メンズのみ、でのご対応もしていただけます)
(今後も、NOVARESEさんのアルファベットを、ブログで紹介させていただきます!)

■サイト内でもご案内しています。ご予約はファーストウエディングまでお願します(特典有り)
 http://www.first-wedding.net/dressup/order.html

最新の来店状況・ご予約は、お電話でどうぞ!
渋谷本店→TEL 0120-428-077/ 03-5466-3555
大阪店 →TEL 0120-999-075/ 06-6281-0711